感覚と感性のシンクロを安定させよう

GW如何御過ごし。

僕は1、2、3とライブやらセッションやら楽しんで、
明日はYamoShimライブだよん。
ま、昨日以外仕事も入ってるがねー。

只今出勤中。

いつからだろ。
大学生くらいからちょこちょこと、
最近は意識的に実践し出したことに、
「普段耳に聞こえる音を録音物だと思って聴いてみる」
というのがある。
何でもかんでも録音して聴いてみれば、感動的に聞こえるからね。
鑑賞の対象になり、「どんな音が聴こえてくるか」って期待が発生。

映像のことを考え始めてからは、
例えば今見えてる電車の中の風景から、
黒だけを抜き取って見てみたり、
動いてるものだけを抜き取って見たり、
そんな風に楽しんだりしてるのです。

でもさ、これって、
普段あまり素直に感覚と感性が直結してないってことだよね。
意識しないと日常から感動的な部分を抽出できないっつう。

そんな僕に引き替え、堀田壮一郎とかはその辺が素直だなぁと。
感覚と感性のシンクロが安定してて、特にドラマーとしては最適かと。
ドラマーは曲を全体で構成で捉えなきゃだからね。

脳医学者と画家の対談の本を読み始めたけど、
ずっと口論みたいで面白くないー。

GWはみんなせかせかしてないから好きさ。
もし毎日が日曜日になったら、みんなせかせかしそうさ。
[PR]
by komitetsu | 2010-05-04 08:04

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30