.

チェロ奏者、作曲家こみてつのブログ。



*ホームページ開設しました
http://komitetsu.info/

今後更新はおもにこちらで行います。



マイク屋 →http://neomorphic.kacchaokkana.com
Twitter →https://twitter.com/komitetsu
直接のご連絡はこちらへ。
komitetsu@gmail.com


[PR]
# by komitetsu | 2019-12-31 23:59 | 音楽

ループのドラムは波の音

時々Hiphopっぽい音楽を作ってて何かが違うと感じてた。
その理由がちょっとだけわかったかもしれない。



今日Nujabesを聞いてた。久しぶりに。

打ち込みや、録音素材をループさせたフレーズは、
・人の意思が感じられない
・細かく変化しないので、耳をすまさなくてもいい
・機械だから気遣わなくていい
・無視しても罪悪感がない

→ ファミマの入店音に近い
→ 波の音、川の音に近い
→ 香りにすぐに慣れて感じなくなるのに似てる

ハートフルじゃないけど、ストレスフルじゃない。


生の演奏フレーズは
・人の話を聞いてるみたい
・細かな演奏の変化が耳に届く
・人の演奏だからちゃんと聞こうとする
・無視したらなんか悪い。ってか入ってくるから無視できん。

→ ラーメン屋で「いらっしゃいませぇぇ!!!」に近い
→ 上空でトンビが鳴いているのに近い
→ 画面が変わり続けるテレビってなんか目が追ってしまうのに似てる。

ハートフルだけど、ストレスフル。


どちらも素敵で、どちらも代替できないけど、
打ち込みみたいに安定した生ドラムはとても気持ちいいよね。
高橋幸宏さんみたいな感じとか。

最近のEDMは作曲って感じ。
昔のヒップホップとかって本当にトラックが単調で安心して聞ける。そういうリラックス。
ゆらぎってなるとまた難しいけど。

そんなわけで最近ループするドラムの美しさに関心し始めたのです。


[PR]
# by komitetsu | 2018-05-03 02:33 | 音楽

ついに4月

待ち望んでいた4月がついにやってきました。
1つ仕事を辞めて、新しい日々がやってきます。

頭の中では、きっと4月が来たら、いろんなことがスムーズに進んで
練習もたくさん時間が取れて、他にもやりたいことやれると思ってた。

そして4月が来た。
実際はちゃんと自分で進めていかないと何も進まない。
昨日も今日もやるべきことをちゃんと進めた。
一歩一歩成長していっているんだと思う。

そんな日々を続けて、1年後どうなるか楽しみにして、頑張っていきます!

新しく始めた事、ようやく分かった自分にあった練習方法、
チェロは課題こそ山積みだけど、今目標がぼやけちゃってるかも。
なんとか成長サイクルを立て直して、夏と秋の海外に備える。
冬には東アジアでずっとやりたかった計画もスタートさせたい。
2018年ようやく楽しみになってきた!


[PR]
# by komitetsu | 2018-04-01 01:44 | 音楽

2017年振り返り

「今年は飛躍の年に」という言葉が突っかっていました。
飛躍できないなぁ。。。と10年ほど前から悶々としてたけど、
今年は飛躍する準備ができた気がします。

==

作曲家としては、
音楽を担当させていただいたドキュメンタリー映画が公開されて、
世界各地の映画祭で受賞。20世紀フォックスからの受賞はびっくり。
Executive ProducerのIan Thomas Ashその人の手腕そのもの。
参加させて本当にありがたいです。

ほかにも、CM音楽、テレビ番組の音楽と、いろいろやらせていただきました。
帝国ホテルのCM音楽でオーケストラ作品を作れたのは、自信につながりました。
先日放送されたNHK BS1 スペシャルの番組も、しっかり仕事ができた気がします。

==

チェロについては、
隔月でリーダーライブをやらせていただき、
尊敬する方々、大先輩のミュージシャンの方々と演奏させていただき、
エレキチェロを手に入れて練習時間が大幅アップ。
今年練習しだした奏法が、ライトハンドと人工ハーモニクス。結構使えるようになった。
ライブ本数は44本、BGM演奏36本で、合計80本。
美術モデルを月2回くらいやらせていただき、これも沢山演奏させていただきました。

==

(音響はどうでもいいけど笑)
河村隆一さんと、サーカスのメンバーのお二人の練習のPAをちょっとだけやりました。
ほんと、ちょっとだけ。でも有名な方に少しでも携われるのは嬉しいです。
河村隆一さん素敵だったなぁ。。。

==

あと、1月と6月、合計2回も入院した(笑)
今は健康だし、日々快調です。

==

なんだか、来年はいい年になるに決まってる気がします。
海外でチェロ修行したい。2つ行きたいワークショップがあります。
チェロ上手くなりたい。劇的に上手くなりたいーー!
ギターでできること、全部できるようになりたい。
2018年がいい年でありますように。いい年になるように、努力します。

[PR]
# by komitetsu | 2017-12-30 01:22 | 音楽
うわ!こみてつきもちわるい!

という内容かもなので、旧ブログに投稿です。


最近ジャズボーカルの音源をたくさん聞いています。
ジャズボーカルの伴奏をできるようになりたいです。
何度かやりましたが、ジャズボーカリストが何を考えているか、
もっと感じながら音楽したいなあと。

多くのジャズスタンダードに、verseというジャズボーカルでしか演奏しない部分があります。
それを沢山覚えようといろいろ聞いていますが、その際に歌詞も見ることにしました。


するとどうでしょうか。
今までただのタイトルでしかなかった言葉のフレーズが、
たちまちに感情的でドラマチックな喜び、悲しみ、嘆き、恋慕の情に変わるではありませんか。

そして、今まであんまり歌詞を聞いて音楽してこなかった僕ですが、
音楽にしめる歌詞の比重が大きくなってしまいました。

Fill my heart with song. And let me sing forever more.

という部分がFly me to the moonにありますが、
そんな感じ。
誰か、素敵なジャズボーカルさんに歌詞の世界を語って、歌ってほしいわぁ。
こっち的には、Let you sing forever moreです。

12/5は歌とチェロでデュオを何曲かやります。こちらはポップスですが。
楽しみ♪
誰かジャズボーカルさんと定期的にデュオしたいわぁ。
そして教えてほしい。音楽と詩の世界♪
[PR]
# by komitetsu | 2017-11-19 22:06 | 音楽
http://komitetsu.info

です。覚えやすでしょう。
ブログもこちらに設置してあって、ライブの告知もそちらでしています。
今後そちらをご確認いただきますようお願いします。

exblogは10年も使いました。
多分ひっそり更新すると思います。たまーに。

[PR]
# by komitetsu | 2017-08-10 10:03 | 生活

秋桜 聴き比べ

山口百恵の秋桜を比較してみた

・ 中森明菜 「あの日ヤンキーだった私。。。」
最高。やっぱこの忙し目のメロディーには中森明菜のつぶやくような歌い方が合うなと思う。
あと悲壮感半端なくて泣く。(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)
オーケストレーションもとてもグッド。

・May.J 「シャンパンタワー注文するけど秋桜」
トラックがちゃんとしっかりあって、でも歌謡の名曲のイメージは残しながら明るい感じ。
コードのアレンジがこだわってていいですね。そこも煌びやかだね。なんか優等生でお金持ちな感じ。
でもなていうんでしょう哀愁がなくて現代のフランクな親子関係を感じ。あとジャケがかわいい!!

・沢田知可子 「異国の砂の大地に秋桜」
ギターのイントロから、ウドゥが入る感じが非常にいい。
あとバイオリンも非常にいいです。バイオリンは太田恵資さんかしら。好き。
アレンジに凝ってるわけでもないのに、一人一人の演奏が素晴らしすぎて、新たな完璧な秋桜。

・さだまさし 「神の秋桜。いや秋桜の神か。」
これを最初に聞くべきだろか。「このごろ涙もろくなった母が・・・」。こんなに情景の浮かぶ歌が。。。
あと歌かっこいい。知りませんでした。。。ううう。。。
ギターも淡々と、バンドイン後も、全体的に淡々としてるけど、日本の奥ゆかしさというか、
感情的になるなんてはしたない。でもその中にある、気持ちの揺らぎを感じます。

・河村隆一 「ビジュアル系じゃないもん秋桜。でも。。。」
歌い出しはけっこうさださんを意識してるのか河村隆一って分からないくらいだなと思ってたら
抑えて抑えて・・・抑え。。。られないよ川村ですよドカーン!!サビで河村隆一節どーん!!キター!!です。
あと時々一瞬だけギターがLチャンに入るんだけど!!!!なにこれ!!!!すごい斬新!!!!

・ET-KING 「KOSUMOっすー!!」
素朴な歌。トラックは生音系の音使うんなら、生でやってほしいなー。打ち込みっぽすぎる。
「んなんどぅおもーおなじぃ〜」いいねw
サビがレゲエちっくだ!!!あと合唱みたい!!!なんか新しい!!!
あとギャングスタっぽくてかっこいいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2番から笑いが止まらなかった(。∀ ゚)アヒャ!!(。∀ ゚)アヒャ!!(。∀ ゚)アヒャ!!(。∀ ゚)アヒャ!!

・由紀さおり 「母さん、私が今は母さんになりました。。。」
そりゃピアノで歌いますよね。ピアノもちゃんとアレンジされててアレンジもとても素敵です。
絵本をめくりながら、みんなの歌で聞きたいですね。多分子供を膝に乗せて泣きます。
「ママ、どうしてないてるの?」 ううううぅぅ(;_;)(;_;)

・岩崎宏美 「焼け野原の白い秋桜。」
ピアノのイントロがまず怖い。。。。岩崎さんの歌声もなんか怖い。。。。
怖い怖い。。。。。。特にピアノが怖い。。。。
カーテンの裏に誰かが歌ってるけど、あれ、足がない。。。みたい。

・徳永英明 「カバーしましたけど、秋桜」
さだまさしへのリスペクトを感じます。あとジャムっぽいけどアレンジされてるのもいいかも。
1番と2番でバリエーション出してきて聞き応えあるかも。
徳永さんの哀愁とこの曲の哀愁が

・坂本冬美 「あたいの人生、花開いたよ、おっかさん。」
POP演歌ですよそりゃ!!と来たと思いきや、歌が始まるといいですね、ぐっときますわ、さすがですわ。
艶がありますぜ、あねさん、やっぱあねさんは演歌ですぜ、あねさんの拳、おいら聞きてえや!!

・グラシェラ・スサーナ 「地球の裏側に秋桜があったのね」
アルゼンチン出身の70年代に活躍した歌手の方。
シャンソンっぽい感じが非常にいい。あとチェロが入ってていい。あとピアノが淡々と弾いてていい。

番外編。これが一番好きかも。
秋桜 中森明菜
https://www.youtube.com/watch?v=eqHiscqPI5k
[PR]
# by komitetsu | 2017-06-07 01:05 | 音楽
音楽担当しました。
帝国ホテルの東光庵という茶室のプロモーション映像の音楽です。

今回で3作目にご一緒させていただいた、directorのIan Thomas Ashが作曲も手がけ、
simple and beautifulな楽曲に、僕がアレンジと演奏(篠笛、ピアノ、チェロ)をさせて頂きました。
編集の松平さんに音楽とナレーションをマッチしてもらいました!感謝♪
篠笛を演奏した作品が世に出るのは初めてで、篠笛奏者デビュー(^^;
海外の方々に日本らしさを感じてもらえれば嬉しいです。

映像は以下からご覧になれます。
http://www.imperialhotel.co.jp/e/our_world/column/tea_ceremony_room.html
[PR]
# by komitetsu | 2017-04-05 20:47 | 音楽
2月6日NHK Worldで放送のInside Lends / Suturing Culture、全曲作曲させていただきました。

ドキュメンタリー映画監督のIan Thomas Ashの作品で、
順天堂大学医学部の英語に関するドキュメンタリー番組です。
2月6日10時半から放送で、日本ではネット放送で見れますが、
放送後も2月20日までオンデマンドで無料で見れるみたいなので、是非ご覧ください。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/lens/20170206/

チェロのハンマリングを活かしてるが自分的にポイントです(笑)
Ianの作品に関わらせてもらうのは2作品目で、映像に合わせ合わせすぎず、
雰囲気、感情、出しつつ出しすぎず音楽で演出していく感じが、とてもいい経験だったし面白かったです。
今後もより一層、映像系の音楽に携わっていたいので、こういう機会をいただけたことにとても感謝しています。
もっといい音楽を作れるよう精進します!
[PR]
# by komitetsu | 2017-02-08 19:53 | 音楽

年の瀬

今年一年いろんなことがあった。
先日銀行の通帳を久しぶりに記帳した。
3年間で数百万使ってるのね。まぁ普通そうだけど。
今年もいろいろ買ったなぁ

車、ウッドベース、エレキのウッドベース、電子ピアノ、
ハンモック、オーディオインターフェース、
ドリルドライバー、携帯電話、
Embertone バイオリンのシンセ、ビオラのシンセ、カリンバのシンセ
UVIのジプシースイングバンドのシンセ

リリースしたCDはcaltarlo, key, bhearth, インストの、toast sets、5枚くらいかな。もっとあるかも。
ライブの本数は36本だった。もっとあるかも。でも少ないなー。

まー、そんなもんね。
来年も楽しくがんばろう♪
[PR]
# by komitetsu | 2016-12-29 18:14 | 生活

電車で

今朝は満員電車で座ってたら赤ちゃんをおぶったお母さんがいた。
隣の隣で立ってた外国人の男性が気にしてて、譲らねばと思ったので、
少し遠かったけど声かけて譲った。

今帰り電車で、外国の人が困ってたので、話しかけたら小田原に行きたいとのこと。
この電車乗ってればいいよって教えたら、英語上手いね、どこで勉強したの?って誉められた。

どうすればもっと知らない人とのコミュニケーションが盛んになる世の中になるかねぇ。でも少しいい1日。

[PR]
# by komitetsu | 2016-11-30 20:04 | 生活
新アルバム、配信リリースです!!
Toast Sets(東京ストリングスセッション)/ ふぁーすととーすと
弦楽三重奏でジャズスダンダードの曲をセッションしました。

動機は
1. 弦楽四重奏って近くで生で聴くと圧倒的に感動的で、それを伝えたい。
2. ライブを見ながらお客さんが携帯に気軽に音源をダウンロード/ストリーミングできたらいいなー。
3. 音楽の購入も配信も簡単な時代なので、レコーディングも簡単でいいじゃん。しかもいい音で録れるんだし。
4. ストリングスでのジャムセッションがもっと広がればいいな。

 レコーディングには全て僕自作マイクを5ch使用し、一発録り。
 リハスタでたった2時間の中でレコーディング。
 帰りの電車でミックス作業。
 あとは、配信の作業をして出来上がり!十分な出来かなと。

あんまり時間も費用もかかってなくて申し訳ないけど、
聞き放題系配信サービスをご利用の方は月額料金の中で聴けます。
ダウンロード購入可能な方は1曲150円〜、7曲450円〜購入できます。
何よりご一緒してくれたお二人の対応力と演奏と気持ち的に支えられて進むことができました。

全曲聴けるCM動画はこちら


是非「Toast Sets」で検索してください。

■以下から配信されてます
iTunes Store, Apple Music, Google Play Music, Spotify
Music.jp Store, スマホでUSEN, うたパス,
Oricon ME!, KKBOX ,Line Muisc ,レコチョクBest
ひかりTVミュージック,dミュージック月額コース
recochoku,dミュージック powered by レコチョク
Music Store powered by レコチョク, dヒッツ powered by レコチョク
OTORAKU —音・楽-, replay, USEN 500ch × HMV
Line Music等からも順次配信予定。

Toast Setsについてですが、
ストリングスをもっと自由に
レコーディング+配信をもっと気軽に
バイオリン、ビオラ、チェロなどの楽器を中心に集まり、
インプロビゼーションでレコーディングして、
ストリングスセッションの魅力を伝え、広げるプロジェクトです。

ストリングスはちゃんとアレンジしなきゃいけないイメージが
強いと思いますが、必ずしもそうじゃないかなって思います。

PCで作られてちゃんとアレンジされたストリングスよりも、
アレンジはアドリブでジェットコースターみたいだけど、
生の弦楽器の響きの方が絶対に感動するかなって思います。
ま、どっちも大事だけど。
でもそれでフットワークが重くなるのは残念だなって。

続くといいなと思うので、どなたかご一緒してください!
ストリングスで歌いたい方、ご連絡ください!

[PR]
# by komitetsu | 2016-08-23 15:21 | 音楽

Bhearth

M3以降始まった音楽ユニットのサイトです!
http://bhearth.strikingly.com/

で、僕の去年出したCDのダウンロード販売をしてもらいました♪
全曲視聴とご購入はこちらから

Bhearth名義の音源にもアレンジ、演奏などで参加しています♪
全曲視聴とご購入はこちらから

[PR]
# by komitetsu | 2016-06-21 20:22 | 音楽

M3に出展します

10年ぶりくらいにM3に出展します。
10年前は出展じゃなくて、作品がどうやら使われたんだ、ふ〜ん、
でした。

今回は、【春M3い-31a】ってブースに、
Bhearthさんの脇にちょいとだけ出させていただきます。

https://soundcloud.com/komiya-tetsuro
こちらの中のThe Night Sky Dreamingや、繭が入ってる、
割とチェロなアルバムと、その他、前に作ったものとかを出そうと思います。


[PR]
# by komitetsu | 2016-04-13 21:44 | 音楽
2月に大先生にチョップを教えてもらってから、
やっと真面目にチョップを練習するようになりました^^;

で、練習してるんですが、チョップとノート(音程のある音)のコンビネーションで、
ギターのカッティングみたいに弾くために、いろいろ研究していて、
分かったことを偉そうに語ろうと思う。

チョップのパターンは以下の項目で絞られるかもってやつ。
------------------------------
■ダウン or アップ
弦楽器奏者おなじみの、アップとダウンの違い。
基本は表がダウン、裏がアップだと思うけど、
アップダウン、アップアップ、ダウンダウンあり。

■アタック or プラック or スクラッチ上下左右
勝手に命名しました。既存の名前があったら、すみみません。
アタック:弓の毛が弦に当たって出すチョップ
プラック:弦に乗ってた弓が、弦から離れる時に出すチョップ
スクラッチ上下:毛が弦の上を上下に滑って出す音
スクラッチUp/Down:毛が弦の上を左右に滑って出す音

■アクセント or ゴースト
音が大きいか小さいか
------------------------------

すべてのチョップは上記パターンのどれかに割り当てられる。
例えば、
・アップで、アタックの、アクセントのチョップ → アアアチョップ。
・ダウンで、プラックの、ゴーストのチョップ → ダブゴチョップ。
・ダウンで、スクラッチUp、ゴーストのチョップ → ダスゴチョップU

といった感じにしましょう。
スクラッチ上下はアップダウンがないので、抜かすと、
12パターンのチョップがあることになる。

最も一般的なチョップの8ビートは、

A【ダアゴチョップ→アプゴチョップ→ダアアチョップ→アプゴチョップ】x2回

だよね。
アップダウンが逆のパターン、
アタックプラックが逆のパターンがあるので、
オルタネイト(アップダウンのリピート)な8ビートが、4パターンできることになる。

B【アアゴチョップ→ダプゴチョップ→アアアチョップ→ダプゴチョップ】x2回
C【ダプゴチョップ→アアゴチョップ→ダプアチョップ→アアゴチョップ】x2回
D【アプゴチョップ→ダアゴチョップ→アプアチョップ→ダアゴチョップ】x2回
これで4パターン。


そして、変幻自在なファンキーチョップをするにあたってのポイントは

★プラックの時しかノートは出ない
★プラックするためには、弦に弓が乗っていないといけない

ってことだと思った。
  ここではチョップなので、スピカートという奏法は抜きにして考えます。
  スピカート入れると超複雑になりますが、スピカートでも楽音が出るね。
  なお、スピカートとチョップは弓の位置がちょっと違うから難しいし、僕が下手なのです。

つまり、
AとBで始まる場合、裏拍にしかノートを入れられない。
CとDで始まる場合、表拍にしかノートを入れられない。
宿題やってないとノートをカバンに入れられない。→宿題やったがノートを忘れたと言う。
という問題が発生!

もちろん休符を入れたりして、アタックとプラックの表裏をずらせばいいけど、
でも、それだとオルタネイトじゃなくなるから、速いフレーズに対応出来なくなる。
ファンクなら16ビートでチョップしたいし。。。

そこで、オルタネイトを保ったまま、アタックとプラックをずらす方法。
■ダアゴチョップSP→アアゴチョップ
■アアゴチョップ→ダスゴチョップU→アプゴチョップ
という方法。
SPとは、スピカートの事ですがここでは使わないって書いたからスペシャルでいいです。
これでアタックのチョップが連続できる!!

そんなこんなでメトロノースに合わせて練習をしましょう。
o(`ω´ )oダアゴアアアアダスゴアプゴダアゴアオアアゴアゴアゴアゴSP!!


最初は真面目だったんだけど。。。

[PR]
# by komitetsu | 2016-04-03 22:28 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31