リスボン その2

リスボンは5日間滞在しましたが、結構雨続き。
んで、ようやく晴れたと思ってバスキングしても、
2時間くらいで警察に止められちゃいました。

「つぎに見つけたら楽器没収ね。取り返すのに500ユーロ払ってもらうからね!」

って言われました。親切そうな警官だったけど、
本物の警官だったのかは未だ謎w ま、リスボンはライセンスいるみたいだからね。

以下リスボンのいろいろ。

まずリスボンといえばこの風景。
トラム、坂、パステルカラーの家々、海!
c0107901_21272826.jpg

ドアに窓。
c0107901_20411894.jpg

トゥクトゥクがカラフル。
c0107901_20415490.jpg
ファドを専門に売ってる車。ファドっていうのはポルトガルを代表する音楽ジャンル。
c0107901_20420429.jpg

路上ミュージシャン。トランペットとJBLのポータブルスピーカーで十分な音量を稼いでてびびった。
c0107901_20414708.jpg
路上のダンサー。
c0107901_20414280.jpg
フランス人のじいさん。この人とその後二人でご飯食べ行ったりしたんだけど、
お互いのつたないスペイン語のみで会話が成立してましたw 面白いじいさんで、
76歳で貧乏旅行中。以前はプロのフォトグラファーだったらしいです。
「この後パリにも行くよ」って言ったら
「23際の時にパリでエキシビジョンやったよ。当時は白黒でねー」
とか、いろいろ話ししたなー。
c0107901_20431765.jpg
そのじいさんがみんなに振舞ってくれたランチ。
料理もお上手でした。Old Town Hostelってところに泊まったんだけど、
これまで泊まった20か30のホステルで一番良かった!
スタッフはフレンドリーだし、だから客もフレンドリーで、
お互いとっても仲良くなった。とてもいい思い出。
c0107901_20432722.jpg
リスボンのカテドラル。とっても古くてびっくりしました。
リスボンの歴史など歩いて回るツアーに参加した。
案内人のお姉ちゃんの目が青いんだけど、真ん中がちょっと赤い素敵な瞳でした。
もちろん可愛かったwなんで写真をとらなかったのか。。。
c0107901_20434191.jpg
最終日、奇跡的に出会ったグループMaZéi。
チェロのJose曰く、ポルトガルで唯一ジャズをやるチェリストなんだって!
その後楽器持ってきて一緒に演奏しました。いい思い出。

MaZéiの二人とはまたどこかで会って一緒にライブやりたいな。

c0107901_20435352.jpg
リスボンはタイルも有名。いたるところにタイル。
c0107901_20450759.jpg
ファド聴きに行きました。
最初はギターとバンドリンの二人で演奏してて、途中で喧嘩し始めましたw
で、演奏中断ww その後お客さんが歌い手で飛び入りで、何人か歌ってました。
なるほど、地元の音楽ってこういうものなんだなーって。思った。
c0107901_20452846.jpg
お店で聞いていると、英語で話しかけられました。
彼の名前はChristian。なんと奥さんが福岡出身の日本人らしい。
で、僕がチェロで旅していることを話したら、それをお店のママに伝えてくれた。
そしたらママがCDくれたんです。
実は右側でギターを弾いているのが、お店のママの息子さんで、彼のCD。

その後、実はパリでいろんなものが盗まれてしまい、
CDも盗まれてしまったのです。すごくすごくすごく残念。
日本に帰ったら、このお店に僕のCD送って、もらったCD無くしちゃったこと謝りたいなぁ。

----

リスボンの後は、電車でサンセバスチャンに向かったんだけど、
寝台車を予約したつもりが、普通の座席の深夜便でした。
なので、1席にチェロと僕が入ってとてもきつかったし、
ちゃんと寝れなかったけど、優しいフランス人の兄さんが席移動してくれた。
がらがらだったけど、ありがたかったなぁ。

次回サンセバスチャン編に続くはずです。

[PR]
# by komitetsu | 2016-01-13 21:01 | 世界放浪 2015年12月-2月

リスボンにて

c0107901_21281394.jpg
リスボンはとても綺麗な街です。
街並は可愛くて、海が近くて、お城があって、人々は優しくて、いろんな人に会いました。
特に、滞在したOld Town Hostelは今までで一番フレンドリーで、友達もできて、
本当に良い日々を過ごすことができました。
明日からOld Town Hostelが休暇に入るため、今は別のホステルにいて、
明日スペインのSan Sebastianに移動します。
でもなんか早く家に帰りたい(苦笑)
あ、昨日ちょっと上手くいかないことがあって暗いです ^^;

前回の旅の後は「一生旅を続けていたい」って思ったけど、
もうこういう旅はしなくてもいいかなって思ってます。

結局繰り返しで、「もう音楽できないけどやりたい」ってのの
解決策を探しているだけです。
なんとか長く少し楽しくやっていける音楽のやり方。
ソロチェロ、バスキング、制作ってのが答え。前と同じです。

尊敬するピアニストのfacebookを見て、それ思い出したら、なんかもういいかなって。
ちゃんとやってるし。

ちなみに最近増えた(or ブラッシュアップした)ソロチェロのレパートリー
・Don't know why I didn't come
・What a wonderful world
・Virtual Insanity
・If I aint got you
・The Rose
・The water is wide
・Romeo and Juliet
・The house of rising sun
・Close to you
・Bad
・My heart will go on

あとなんだったかな。管理しないとキープできないね。
ソロギターって良いじゃないですか。ソロチェロもいいと思う。
やる価値を自分で十分わかってても、なんで忘れちゃうんだろうな。

ま、できないことやってあたって砕けるのも良いのかなと思った。
またそういうできないことが増えるのが怖いのもあってフラメンコ聴きに行きませんでした(笑)
不健康だよね ;;
でもファドは聴きに行った。本番なファド、良かった。
演奏者2人が途中で喧嘩して演奏ストップするし、
地元の人のファドカラオケ状態になったり。生な感じが印象深い。
たまたま同じお店に来ていたオーストラリ人のChristianと知り合い、
彼がお店のママと話して僕がチェリストで世界を回っていることを伝えてくれたら、
ママがCDをくれたよ。日本に帰ったら大事に聴きます。

昨日は昼間チェロをもってサン・ジョルジェ城の周りを歩いてたら、
ギター弾いてる男の子と出会って、彼と一緒にバスキング開始。
えみこさんっていうイタリア出身の日本人の友だちがいるみたいで、
日本語いっぱい知ってたたから「日本人の女の子にあったら『かわいい』って言ってね」
と伝えた。覚えてないかもだけどw

あとスペイン語と英語同時に使ってコミュニケーション成立するくらい役に立ってる。
あと英語上達した。ごにょごにょって言った(別の)オーストラリ人の英語、聞き取れたよ。
冷静に会話したけど心のなかでガッツポーズでしたw

写真もまたアップするかも。
読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by komitetsu | 2016-01-12 21:36 | 世界放浪 2015年12月-2月


グラナダで楽しく過ごし今夜深夜バスでリスボンに行きます。
グラナダはいろいろミラクルでした。

・ミラクルその1- グラナダのバスキング情報をゲット

バレンシアでTimっていうブリティッシュのサックス奏者に出会いました。
チャーリー・パーカーを研究しまくってるようで、いろいろ教えてもらいました。彼もバスキングしてて

Tim「俺の最高額は3年前、グラナダの1月6日さ。スペインではこの日にクリスマスプレゼントをあげるからチップも沢山入る。」
僕「え、これからグラナダ行くんだけど、しかも1月6日、僕グラナダに居る予定です!」
Tim「じゃあここの広場のここのポイントでこっちを向いて演奏しな。俺は3時間で80Euroも入った。」

と、ベストな日にちとポイント情報をゲット。

・ミラクルその2 - 巨匠に出会う
グラナダ1日目にTimに教えてもらったポイントでバスキング。
稼ぎは微妙でしたが、洗足音大など7年間日本でピアノを教えていたピアニストEduardo Delgadoさんに出会い、バッハの演奏についていろいろアドバイスをいただく。なんてありがたい。。。
Señor Eduardoはマルタ・アルゲリッチとかと4手ピアノとかやっている方!
とてもラッキー♪(ミーハーですがw)写真はSeñor Eduardoと。
c0107901_08440304.jpg


・ミラクルその3 - 誕生日パワー

昨日、折角なんだからアルハンブラ宮殿に行こうと思った。ネットでは早朝なら、当日の夜のチケットを取れるかもとのこと。朝8時過ぎにホステルを出る。出るときに、昨日一緒に歌って仲良くなったホステルスタッフGrigorがいたので念のため行き方を聞く。

Grigor「入り口はここ。バスはC3さ。バス停は、、、」
僕「いや、歩いて行くからいいよ。25分位でしょ?」
Grigor「おk,よい旅を」

ホステルを出て歩いていると、C3のバスを見つける。折角なので乗った瞬間に出発。ギリギリ♪
アルハンブラ宮殿入り口で券売機もあったけど、窓口は空いていたので列に並ぶ。
目の前にいた男の子(Max)に、

僕「ここでチケット変えるよね?」
Max「買えるよ!チケット持ってないん?」
僕「当日券買おうと思って」
Max「じゃあ僕2枚予約してるけど、友達来れなくて余ってるから、一緒に入れるよ!」

とのことで、夜ではなく、朝入ることが出来た!
中国人のMax(English name)と一緒に廻る。
Maxはベルギーで建築を勉強していてちゃんとアルハンブラ宮殿のこと調べてて、いろいろ教えてもらい、全部見ることができました。嬉しい誕生日プレゼント♪

c0107901_20420099.jpeg

Maxと一緒に
c0107901_20332930.jpg


・ミラクルその4 - 素敵なチェリストに出会う

そんな幸運なバースデーを過ごしたのち、夕方からTimに教えてもらったポイントでバスキング開始。
結構囲まれたり、チップも入ったりして楽しむ。
最後に女の子(Kira)が話しかけてくれた。

Kira「あなたのチェロは素晴らしいわ。私もチェロを弾くのよ」
僕「わー!ありがとう!君はどんなチェロを弾くの?」
Kira「クラシックがメインだけど、その他いろいろ弾くわ」
僕「そうなんだ!Stephan Braunって知ってる?今度レッスンしてもらうんだ」
Kira「もちろん知ってるわよ!スーパーヒーローBraunね!羨ましいわ!」

で、友だちになる。KiraはアメリカのFiddle Campとかにも参加していて、Stephanのことも知っている、非常に貴重なチェリストさんに出会うことができました。
きっと今度一緒に演奏できるといいね!って伝えました。

Fiddle Campはこんな感じ。さすがアメリカ!音楽への愛が溢れてる!!


ちなみにバスキングは66.25Euro。Tim程ではないけど、日本円にすると8400円。
ありがたやありがたや。。。
これからKiraじゃない別のチェリストさんのお茶してからリスボンに向かいます!
それ以外にも、東トルキスタン出身の中国人の男の子に出会ったり、
僕の伴奏でみんなで歌ったり、グラナダ楽しかった〜!
スペイン出るのが寂しいね。またリスボンの後はスペインのガリシア地方に戻る予定。

[PR]
# by komitetsu | 2016-01-07 20:53 | 世界放浪 2015年12月-2月

グラナダなう

昨日の朝、バレンシアからグラナダにバスで移動しました。
バスではそれなりに寝れたのでホステル到着後、グラナダ散策。
何となく歩いて丘を登ればこの景色!
c0107901_08440310.jpg


向いの丘にあるのがアルハンブラ宮殿ぽいです。
c0107901_08440357.jpg


今日はバスキングしましたが、あんま稼げず。でも洗足音大で教えてた巨匠エドゥアルド・デルガードさんにお会いしました!
c0107901_08440304.jpg

日本語でもお話ししてくださり、演奏のアドバイス頂きました。
こういう世界的に活躍してる方の言葉は本当に貴重です。最高の思い出が出来ました\(^o^)/


[PR]
# by komitetsu | 2016-01-05 08:36

もはやスペイン語合宿

バレンシアにていろいろ体験しています。
c0107901_04084193.jpg



今日は美しきスペイン人達と5,6時間お話しました。
スペイン語の海の中で、溺れながらも泳いでる感じ。

週に1時間海の中にいるのと、毎日4,5時間海の中にいるのでは、
泳ぎの上達速度って全然違うじゃないですか。
そういうことが起きてる?

さっき覚えた単語をその日何度も読む機会、聞く機会、話す機会があって、さらに使い方も数種類触れる。
分からない単語も印象に残るものが幾つもあって、覚え途中の単語も幾つもあるから、次々に新しい言葉を覚えれる。

スペイン語は基本的な文法はそんなに難しくない印象。印象だけね(笑)
だからどんどん単語を覚えれば話せるし聞き取れるようになるのが楽しいね。
それにみんないい人です。

一昨日と今日で聞き取りも全然違う。
一昨日は全てカオスだったけど、
今日は落ち着いて分かる単語と分からない単語を判別する事が段々出来てきた。
知ってる単語なら聞き取れるわけじゃなくて、
聞き取る耳を養う必要があるんだねぇ。

そんな日々がもう数日あってその後グラナダに行く予定。


あと昨日、旅人バイオリニストと友達になった。
道で、あれは旅人バイオリニストに違いないと思ったので話しかけた(笑)
今日待ち合わせて一緒に演奏しました♪
旅のルートが同じなのでまた会うかも。
[PR]
# by komitetsu | 2015-12-23 03:37

マドリード到着

先日は成田からモスクワを経由してマドリードに到着しました。
ホテルの部屋からの風景がなんか一番いいw
c0107901_16550752.jpg

本場のチュロスを食べたり
c0107901_16550858.jpg


クリスマスマーケットを見たり、
c0107901_16550838.jpg


ま、観光w
c0107901_16550974.jpg


かる〜くバスキングしましたが、厳しさを実感!
今回は日本で幾つかのお仕事をいただき、ネットで仕事しながらなので、
前回よりも引きこもりになりそうw

なるべくこちらもアップするよう心がけます!とはいえ、3日目にしてようやく。。。苦笑





[PR]
# by komitetsu | 2015-12-19 16:47 | 世界放浪 2015年12月-2月
今回の2ヶ月半のヨーロッパ放浪の目的はチェロの練習だけでなく楽曲大量制作ですが
ノマドで音楽制作する上で大事なPC周りがいい感じになりました。

・Mac mini 2011 →普段使っているデスクトップを持って行きます
・HDD →1G、いろんなソフトの音源が入っています
・iPad Air →duetを使ってMacのディスプレイに!
・CME xkey →ピアノサイズの25鍵のMIDIキーボード
・Zoom H2 →写真撮り忘れた。Mac用マイクとレコーダー。
・Blue Yeti Pro →USBマイク。現地で合流。
・自作チェロマイク →カメラ用マイク、Mac用マイクに早変わり
・各種ライセンスACと電源付きUSBハブ

こんな感じ。
マウスをbluetoothにしろよとつっこまれるねw
iPad AirですがディスプレイのモードをiPad Proにしたら、
解像度が家のモニターより高くなった。iPadおそろしや。
c0107901_23101530.jpg
これらをリュックサックの中にどうやって入れようか悩んだ結果、
A4サイズの書類ケースを100均で買ってきて入れてみたら驚愕。
c0107901_23101482.jpg
c0107901_23101358.jpg
Mac mini, マウス、HDD、キーボードが完璧に入った!!!
保護用にドアに付けるようなシールのスポンジ 100円をつけて、
200円でケースが完成!
c0107901_23101668.jpg
あと初めて気づいたけど、Macに使っているキーボードをiPadに繋げば
iPadもすごく文字を打ちやすくなるという!

24時間語はスペインの大地にいる感じ。
まだ荷造り全然終ってないー(∩´∀`)∩

[PR]
# by komitetsu | 2015-12-15 23:28 | 世界放浪 2015年12月-2月

旅用キーボード買った

c0107901_15302432.jpg

CMEから発売のxkeyを購入!
ピアノと同じサイズの鍵盤で、薄さなんと16mm、重さ600g
ベロシティカーブなども編集可能!
海外ではこいつで打ち込みます。
多分ドラムのパッド代わりにもなる気がする!
[PR]
# by komitetsu | 2015-12-11 15:27

2回目の放浪

来月中旬から、春前まで、またヨーロッパを放浪します。
前回は東欧、南欧が中心でしたが、今回は西欧です。
スペイン、ポルトガル、フランス、ドイツ、イタリア辺りだと思います。
そのうちヨーロッパ全制覇したいなw

あまり長い期間行くわけではないのですが、
今回、素晴らしいチェリストさんにお会いでき、
レッスンをしていただけることになりました。
彼からメールを貰った瞬間、歓喜しました。

もちろん各国で路上ライブ、普通のライブなどしたいと思いますし、
今回は、そのチェリストの他にも、会いたい人が沢山いますので、
それも楽しみながら数ヶ月楽しみたいと思っています。

取り急ぎ近況でした!
[PR]
# by komitetsu | 2015-11-26 22:59 | 旅その他

EDMみたいの

EDMみたいの作るのが超苦手意識がある。
ま、上手く出来てちゃんと採用してもらえるときもあるけど。

なんか、シンセサウンドがギンギンの4つ打ちって、
もしかしたらピアノ弾き語りに似てるのかもと思った。
コンストラクションされているようで、
実は、コードとメロディーだけですみたいな。
だから出来ねえのかなと。

やっぱ旋律が複数あるようなアレンジの方が、
スッと無駄も少なく作れるかなー。

なんとか年間100曲作るとこから頑張ろうとしてて、
時間と労力の無駄なく出来るよう試行錯誤中です。

関係ありませんが、相変わらずスイングエレクトロはいいね。

[PR]
# by komitetsu | 2015-10-17 15:12 | 音楽

さゆりちゃん♪

最近、石川さゆりさんがお気に入りで、アルバム借りたい、いろいろ聞いてます。
で、知らなかったのがこれ!
なんと!
石川さゆりを椎名林檎がプロデュース!
音楽も映像も素晴らしい!




そして10月から放送予定の大野雄二さんが音楽を務める
ルパン3世の新作テレビシリーズ!!
こちらも石川さゆりさんがエンディング曲の歌を担当!楽しみ♪


[PR]
# by komitetsu | 2015-09-13 20:25 | 音楽

村ツアー

いろいろ素敵なところでチェロ弾きたいんだけど、
なかなかどこでも弾けるってわけじゃないので、
どうしようかと思っていたんですが、
ただの村の中なら弾けるかなって思った。
だから、いろんな村に行ってチェロ弾きたいって思った。

22歳の時に「音楽は無力だ!」って思って、落胆して、
音楽はあまり社会の役には、
政治、経済、福祉、環境、などなど、
そういった問題には殆ど役に立たないって思った。
そういう考え方で8年くらい生きてきた。

でも、村ツアーやったら、役に立つかもって思った。

もし、人口数百人の村で
音楽が足りてなかったら、
音楽教育がなかったら、
娯楽がなかったら、
俺は行って何か役に立つのかな?って思った。

まあ役に立つかは行ってみないかわからないし、
普通に旅行好きなので、行きたいなと思っているところ。

ここの北海道あたりに8月行けたらいいなー。
http://www.utsukushii-mura.jp/village-list
[PR]
# by komitetsu | 2015-06-30 23:14 | 音楽

ボイスコイルの巻き方

ボイスコイルを手で巻く際は

綺麗に1週ずつが隣り合うように巻くことが、
沢山何週も巻くことより大切。

ということが分かった。

-----
ツイーターがボイスコイル焼けの為に故障して
1年くらい前に手巻きでボイスコイルを巻いたら修理できた。

今回もまた試したら上手く行かなかった。

前回の感想は、
「意外と適当に巻いても上手く行った」
ということ。
なので、今回は「適当で良いやー」と思って、
多分かなり適当に巻いたw

そうしたら全然音小さくてビビった!
多分20週は巻いていたのに。

そこで、その場で6週ほどですが綺麗に巻いた。
一度巻いたコイルなので、部分部分結構癖がついてて、
あんま綺麗じゃないけど、1週ずつ順々になるように巻いた。
そしたら結構音量出るのね!!

ということで最初に行ったのが今回分かったということ。
またやり直そー。
[PR]
# by komitetsu | 2015-06-08 15:02

路上ライブについて

路上ライブと言ってもやる場所で全然違う。

最高の路上ライブについて考えたことがなかった。

思いつくのは、

・相模大野駅前の高ーーーーい吹き抜けで深夜にやる路上ライブ
・初台のオペラシティの半外みたいなところで深夜にやる路上ライブ
・バルセロナの王の間でやる路上ライブ
・クリスマスイブ、友達になったイタリア人のお家でクリスマスのランチに参加後の演奏(路上じゃない)
・山梨の森で路上ライブ。いや、森ライブ。

先日は伊勢原駅の南口で2時間ぶっ通しで弾いた。
なかなか良かった。
最高に素敵な路上ライブについてもっと突き詰めたいと思った。
素敵な場所で弾きたいね。
[PR]
# by komitetsu | 2015-06-04 01:03 | 音楽

はじめてのともだち

ニコニコ動画で、昔の特撮を放送しているのを知って、ちょっと見てみた。
世代が違ったんだけど、自分の時はマスクマン、ライブマン、仮面ライダーブラック辺り
だったなーと思い出して、マスクマンで使う武器を俺が持ってて、
幼稚園の時の友達と一緒に遊んだことを思い出した。
しばらく考えたらその友達の名前を思い出した。
その子は年少組から一緒で初めてできた友達だと思う。

その子の名前は平仮名でしか覚えてないけど、
どうしてるかなぁと思い検索してみると、名前が全然でない。
苗字を調べると、どうやらその苗字は全国に3世帯しかない!

逆に言えば苗字の漢字が分かったので、漢字で再検索。

すると、同じ名前がヒットした。
同姓同名ってことはないだろうね。

調べると、松下奈緒のドラマとか、舞台のタイトルが出てきた!
なんと彼は役者をやっている!ということがわかった!
でも彼のブログ、facebook、Twitterなどは一切出てこず、
事務所などにも所属していないんだろう。

で、今彼が出演したドラマがネット上にあったので、
ちょいと見てみようと思っているところ。

なんか不思議だ。
[PR]
# by komitetsu | 2015-05-28 11:24 | 生活

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31