<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大山豆腐祭り

c0107901_1731149.jpg

今日は大山豆腐祭りでした!
沢山の人に来てもらいました!
来てくれた人ありがとう!
豆腐も上手かった~♪

写真は、大山の茶屋っぽいところにてなおこさん。
今日のなおこさんは髪型が可愛いです!

明日は一人路上ライブやります!
場所は相模大野。
時間は18時くらいからかな。
もうちょっと後からかも。
気になる方はメールちょうだい♪
[PR]
by komitetsu | 2009-02-28 17:31
和声じゃなくて、和製っす。

まずはこれを見よ!



(part2もあります。画面右下の三角からyoutubeに飛ぶか、そこで探すかで♪)
まぁ最近僕が単にキューバが来てるってだけですが(笑)

で、この動画で演奏してるのの原曲がこちら。
あ、先にこっち見た方が良かったかもー。



まぁスタンダードだからオリジナルはどんなか知らないけど、
まぁ後者のに近いのだろうなぁ。

現地の若者は果たして後者の感じは好きなのかなぁ?

ブラジルの若者はヒップホップやってるらしいね(笑)
まぁボッサでもいかにも今風の感じならいいのかもだけど、
ジョビンやジルベルトはやっぱりあっちの演歌なのかしら?

さて、われわれジャポネーズはいかがいたしますかねぇ。

やっぱサンバとジャズが上手く合成したのとか、
サルサとかジャズがいい感じにはまったのは、
リズムとかだと思うんですよね~。
なので、ここは和製なリズムをある程度変形させつつ、
ジャズに持っていったらいいと思うんですよ。

そんなことを考えていたわけじゃないけど、
最近は現代邦楽と声明のCDを借りました。
声明やばい(笑)
あとヴィオールっちゅうチェロの先祖みたいな楽器。
(たしか本当はコントラバスの先祖かな。俺チェリストだからそう書いたわけで、
実はバイオリン・ビオラ・チェロと、コントラバスの先祖は違うらしい!)

そんなこんなで全然キューバンな音楽のCDは借りてないけど。
和製なリズムって何だろ????
雅楽とか特徴的だけど、どんなに頑張ってもリズミカルにならないし(笑)
あとは和太鼓っぽいやつか!
阿波踊りのバックの演奏とかリズムでてるよねぇ~。
そのまま16ビートの4つ打ちになりそうだけど・・・・・・。
あ、そんなときは音色で攻めるか。
うーむ、難しそう。。。
あ、ってか平調子でやりゃあいいのか。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-27 22:55 | 音楽

日々

終電に腰を下ろし発車を待つ。

向かい側にはよく見かける女性。

30代後半で独身。バリバリ働いてるって程でもないが仕事が出来て、彼氏はいない。

いつの間にか勝手にイメージがついてる。

向かい側の一番右で寝てる男性は、別の駅でたまたまいきなり目があった人。

方向同じだったんですね。

逆に僕はいつもチェロを持ってるから目立つんだろう。

音大生って思われてるか、演奏家って思われてるか。

そんなの自意識過剰で、実は誰も僕を記憶してないかも。

今ここでこの電車は別次元に迷いこんだなら、会話もするんだろなぁ。

発車を待ってた気がしてたけど、実は発車なんて待ってない。

何も待ってない。

ただとりあえず時間の流れと、今後の生活をスムーズに続けるために、電車に腰を下ろしてるんだ。

意外と、自分のことなんて分からなくて、何で気が落ちてるかを忘れてた。

バイト先の扉にある陶器の置物を割っちゃったからだ。

扉から勢いよく出たら蹴っちまった。

「気にしないでいいよ」って言われたけど、気にするわ。

それでもお客さんの替え歌が面白くて笑ってたけど。

感情はとっても物理的なんだね。

なんとか保存の法則に倣ってるみたい。

睡眠は凄い。

最近読んでる本『一神教の誕生』。

文章がくどすぎだけど、内容は面白い。

果たして最後まで読めるだろか。

講談社の新書はなんでどれも途中で脱落するのかなぁ。

内容より編集の問題な気がする。

あまりに論理的な文章でわざと難しくしてるような感じ。



明日、いい感じだったらチェロ1本の路上ライブやるかも。

場所は相模大野か本厚木か平塚かな。

天気次第。

雪の中でチェロ弾くのも良いでしょうね。

アメは嫌いだからア嫌メるわ。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-27 00:38

Naruにて

昨日は代々木のNaruにライブを聴きに行きました♪
グランドのおいてあるちょいセレブなお店。

ジャンルはジャズですが、
特にスウィングって感じではなく、
いろんなリズムのをやってました!

演奏者は、
Vn maikoさん、Va 田中詩織さん、 Pf 伊藤志宏さん。

maikoさんは2年以上前かなぁ、
僕の親戚のやってるライブスペースみたいなところに出てもらって、
今回2度目。
いやぁ、京都弁はすてきやなぁ。

田中詩織さんは、結構前から話は知ってたんだけど、
今回やっとお会いすることができました!
アイドル系ヴィオリストと聞いてたけど可愛かった☆。.::・'゜
そして、面白い音の出し方を幾つかやってたので、
結構好きになりそうです!美人だし!

伊藤さんは初めて知りましたが、めっちゃかっこよかったです!!!
なんでこんかかっこいい人なのに初めて見るんだろーって思ったけど、
今検索してみたら、中路さんとか丈青さんとかとやってるみたいです。
だよねぇ、めっちゃ上手かったし、かっこよかったし、
どんなバラードでも彼のノリにはまってました(笑)

んで、曲がとても面白いものがたくさんあった。
いやぁ、いろいろと参考になりました!
そして、編成がとっても難しいと思ったけど、
Vn+Pfと、Va+Pfのデュオが2つあるような感じでした。
弦だけでテーマやるようなのもあったらなぁとか思ったけど。
その辺は僕の課題ってことで。
チェロ弾きなんだから、弦同士での即興アンサンブルの手法は、
いろいろ研究しなきゃなぁって良く感じます。
先日のブラジリアンなライブでは結構手探りできたし。

そんなこんなで若手(?。若手って幾つまで?)弦な方々のライブでした~♪
久々にノリノリでライブ見てました。
いやぁ、やっぱいい音楽はいいですなぁ。
皆さんともいろいろお話できたし。

今日はバイト。
18歳のサックスの子と一緒に演奏します♪
初対面なので楽しみ~☆。.::・'゜


そういえば、映画『おくりびと』がオスカー受賞みたいですね!
しかも、チェロが出てくるのですが、チェロ指導をした人が、
あのB-Clubの斉藤さんみたいです!いやぁ、おめでたい!!


=========================
2月28日  YamoShim Live @ 大山とうふ祭り
http://www.rurubu.com/event/detail.asp?ID=11452

11時~と14時~の2ステージになります。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-25 14:08 | 音楽

愛と恋

2005年6月12日に書いたコラムを掲載してみた~。

久々に読んでみたら、4年も前だけど、なかなか美しい。

そして若かったような、今の方が若いような。

論理的感動系です。

============================


愛と恋


たまには、
語ってみるのもよいと思って、
一度ベッドに入ったけど、
書きます。
テーマは愛と恋について。
なんかストレート。
まあいいや。
なお、これらは僕の勝手な考えなので。
まあ注意書きもいっか。
僕の部屋の20分進んだ時計は既に深夜2時。12日になったばかり。


愛と恋ってやっぱり違う。両方Loveな英語が可愛そう。
まあ英語にもいろいろあるんだろうけど、よく知らない。
日本語には「愛人」「恋人」って二つ言葉がある。
中国語ではどちらの意味も「愛人」と書いてairenと読む。
でも日本語の「愛人」は本当は「恋人」なんじゃないかな。
「恋人」という文字に似合う感情は「愛」のように思う。
丁度納豆と豆腐みたい。


前にもこの日記で書いたけど、感情×時間=愛=現実性。
「愛する誰かがこの世からいなくなることを信じれなくする力」が愛。
あるドラマでテーマになった議論は、
愛する人が死んでしまった場合、人はどうするか?真実の愛とは?
50代の男の答えは「死んだことを認めることはできないまま生きているものとし続ける」
若い男の答えは「死んだその人の分まで精一杯生きる」
はて。どっちかな。
両方現実性を愛と考えた上での行動。
前者は愛する者そのものの存在に現実性をおいて、
後者は死んだことまでもを現実として考えている。
って今考察するとそうなのか。

愛って感情じゃない。
すごく哲学的なビジョンの中にある話。
って哲学書なんて読んだことほとんどないけど。

世界は存在しうるのか?って話。
あなたは今こみてつの文章を読んでいるわけだけど、
もしかしたら夢の中で読んでいるのかもしれない。
もしかしたら覚醒剤が見せる幻覚の中で読んでいるのかもしれない。
「そうじゃない」って証明できる?
できない。
だったら生活の中の全てのこと信用できないじゃん。
でもただ一つだけ信用できるのは自分の存在。
自分自身がいなければその意識は何ってことになるでしょ。
見ているもの、聴いているものが本物かは分からないけど、
その情報を受け取るあなたがいるんだからあなたの存在は確実。
一番現実的な存在が自分自身。
だから誰しも自分自身に一番愛がある。
愛は感情じゃない。現実性。存在感。


次、恋の話。
多分このサイトで恋について書くのは初めて。
恋について、これって断言できるものが無い。
いつも思案をめぐらしながら現れては消えていって、
言葉にならない。定義できない。あと5年以内に考えまとまるかな。

恋は感情。
感情はいろいろ種類あるけど。喜怒哀楽。
ここでこれらを二つに分ける。これも引用だけど。
喜び悲しみグループの感情と、怒り楽しみグループの感情。
喜び悲しみは、瞬間的な知覚によってある時点でピークになってあとは落ちていく。
落下の感情。
「大学合格」「身内の不幸」これらの情報を知った瞬間感情がこみ上げる。
だけど感情はどんどん落ちていくばかり。
なぜなら愛の力がそれらの情報を現実的に変えるから。
時間と共に情報は自分の世界の一員になっていく。
情報が「あたりまえ」のものになった時にはすでに感情的でなくなる。

怒り楽しみグループは継続の感情。
同じ事柄が何度も感情を湧き立たせる。
ある情報に怒りを覚える。ある行動を楽しいと感じる。
それらは幾度となく感情につながる。
「遊園地行く。帰りたくない。」楽しいって感情は常に継続したくなる。
怒りの感情の例が思い浮かばないなあ。
なんか怒り狂うことがあるとしよう。それは悲しみのように慣れることができない。
怒りを抑えようとするが、それは怒りが継続してしまうことの裏返し。
そのうち自然と別のことを考えたりして継続しないようにする。
だからこれらの感情は継続の感情。

さて、恋の感情の話に戻る。
ってこんなの考えたこともないけど。
文章打っているうちにこうなった。
何書こうかなんて何も決まってない。
ただ指に任せていればきっと解答が見つかるかなって、ぼや~っと思っているだけ。
むしろ指って人がいて、彼の文を自分が見て考えている感じ。
そういうのない?たとえば楽器弾いている時ってそうじゃない?
自分の紡ぎ出す音に自分が触発されるじゃん。同じ。
なるべく何も考えないほうが自分の考えていることをストレートにまとめられるのかも。
言葉にすると複雑になるだけ。複雑な事柄もそれで一つの言葉にすればいいわけ。
その作った言葉を辞典で開くと書いてある内容がこのコラム。みたいな。
ちょっと違うか。
戻らねば。

恋の感情ってそもそも何か?
多分これは人によって違うのかなって思う。
だからあまり説得力がないんだけど、自分の場合を例に出すほかない。

僕の場合は「惹かれる」って言葉がすごく「恋」に近い。同じ色の言葉。
惹かれるって言葉は残念ながら僕の身の回りのある辞書には載ってないけど、
「胸が苦しい」とかいうのかな。
心臓が落ちてしまいそうで目を閉じたくなって息を吸えなくなる、あの感情。
優しさに包まれるような気もする。
春の暖かい太陽の下で、花は咲き乱れ鳥は歌い泉は水晶のように輝き・・・的な。
そんな感情が恋。
具体的には高校の時とか同じクラスの好きな子が自分の列の3つくらい前の席に座ってて、
休み時間になってその子が立ち上がって振り向いたりした瞬間、「あぁ・・・」的な。
大好きな曲が流れだした瞬間、動いていたからだが全てストップして目を閉じてしまうってのも
恋に近い。僕の場合はそういうのを恋と呼んでいるのだけど。
非常に芸術的。異性を芸術作品みたいに捉えているのかな僕は。
だからってそこまで面食いとかじゃないけど。まあ血は仕方ない。まあいいや。

う~ん、表現するの難しいな。もっと理論的に行こう。

さっきのを取り入れる。
恋って感情はどっちグループかと言うこと。
落下か継続か。

書き忘れたけど、継続の感情も慣れます。落下します。
でもそれは愛の力による落下じゃない。
そして落下の感情より落下速度はとっても遅い。
楽しみの場合は感覚が鈍ることによる落下。
五感に左右されて情報の特質が徐々に真新しくなくなる。
まさに「慣れる」って感じ。
怒りの場合は、拒否反応。自分の頭を整理しようと体が動く。
でも感情の原因にネガティブになろうとする。
悲しみは逆で、感情の原因にポジティブになろうとする。
どちらも落下はするけど、その方法はまったく逆。

恋は、慣れる。よく使う言葉では「飽きる」。
あんまり適当な言葉じゃないと思うから使いたくないけど。
大好きな音楽も聴きすぎると真新しく感じなくなってしまう。

恋の中でも一目惚れは落下の感情。
見た瞬間世界が変わって、その瞬間の感情の盛り上がりに我を忘れる。
ドラマチックに感じちゃったりして、「あの時はあんなに素敵だったのに」となる。

そして上のどちらも惹かれるの感情でもある。
「恋とは感情的なもの。」そして「感情とは落下するもの。」
これだけで今は十分なのかもしれない。
あくまでも愛との比較の時点では。

                                 部屋の時計は3時。

さて、愛と恋。
綺麗に比較できるようになりました。
感情的であるか否か。

そしてもう一つ。
ベクトルの問題。
愛は時間に比例する。
生きていく時間はどんどん伸びていく。
感情があったらなおさらだけど。

だから。

愛は上昇し続ける。
恋は落下し続ける。

愛が感情なのではなく、恋が感情。

だからいつも恋に目移りして愛が見えなくなるんじゃん。
愛は盲目って言うように。

これで十分。



本当はすっごく根本的なこと書いてないんだけど。
まあいいや。綺麗に締めれたし。コラムだし。


=============================

ここまで。

読んでくれた人ありがと!

また久々にちょっと考えてみます。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-23 12:10 | 生活
8時半くらいから0時まで。
何気に3時間半ほどぶっ続けで弾いていたらしい。
楽しい時間とはあっという間じゃ!

出会った方々。

・わが母校大住中学校で昔音楽を教えていたというチェロな女性。
 僕のCDをお渡ししました。
・すぐ近くのビルに勤務していらっしゃる女性。
 開催するイベントへの出演を誘ってくださいました!
・音楽好きと見られる男性とお連れの女性。
 ベースラインはGoodだが、ソロはあんまりだなぁと言われ、
 なんとなくやってたのがばれた(笑)なので、その後はがっつり弾きました♪
・ちひろちゃんと、ちなっちゃん。お二人とも音楽大好きっ子のご様子!
 特にちひろちゃんとは音楽の趣味がとっても合ったし、(僕のCDを買ってくださった!)
 ちなっちゃんにはラジオ出演に誘っていただいた!
・花束を抱えたやたら美人な女性。
 お名前をお聞きするべきだった。。。
・マスクをした自転車の男性。
 いろいろ世間話。
・ライブの帰りというおじ様とおば様二人。
 一人のおば様とは歌とチェロのデュオで2曲やった♪CDを買ってくださった!
・高校の友達。
 なぜか平塚でやると彼女に出会う可能性がすんげぇ高い(笑)
・可愛そうな女性。
 もっと話したかったなぁ。
・手を繋いでる仲のいい年配ご夫婦。
 旦那さんはチェロに耳をあてて聴いてた(笑)ベース弾きとのこと。

いろんな方々とお会いした!
ってかまじチェロってすごい!!!
こんなにたくさんの人と出会った路上は初めて♪
みんなそれぞれとても印象深い。
途中でループステーションの電池が切れてドソロ。
それでも沢山の人に見てもらって嬉しい!
やはり路上やるべし!ってかCD早く作るべし!
[PR]
by komitetsu | 2009-02-22 02:12 | 音楽
一時的な心の温度を表すクロマチカルな言葉はないか?

何をしたかでその後の気分って全然違うじゃない~。

しかし、その一時的な心の温度が、

まるで自分そのものの温度や仲間の中での位置のような気がしちまうぜ!

っつう話ね~。



バイト先で、演奏とか接客とかカウンターとかカラオケとか、

いろいろやるわけなんですよ。

で、入ったときは普通なんですよ。

その日一緒に演奏する人が誰かによって、これまた気分が変わる。

んで、演奏が楽しかったかどうかでかなりテンション上がったり下がったり。

カラオケとかやってみてうまく歌えたら、これまた気分変わる。

お客さんとしゃべるのはあんまり影響ないけど、たまに落ち込んだりする。

カウンターでの仕事は事務的なので、あまり影響なし。

んな感じで、バイトは音楽が絡むので、とてもテンション上がったり下がったりな訳。

演奏後で全然気分が違うんだー。

気分良いと人格まで変わったみたいになって、

ハキハキと喋れるし、なんかいろいろいい感じで。

そうじゃないと、それはそれは暗い人間ですよ。



まぁそんなことは誰でもよくあるんだけど、

その気分一つ一つを自分なりの尺度で名前をつけたり、

体系化して並べることが出来れば、

人の、それこそまさに精神ってイメージに該当する何かは、

とっても安定するんじゃないかなぁと思ったりしたのです。

落ち込み度100~はじけ度100まで、なるべく多くの名前を。

かく言う自分もかなりの気分屋で、

落ち込んでるとき、元気なときは本当にすぐにばれます。

その浮き沈みが激しいことは、それ自体が音楽的だし、

とても音楽やるのに適してるからいいんだけど。



ということで、そんな気分尺度の名前を探そうと思います。

ペルソナよりちょっと広いやつかな?

みんなも是非探してみて。

自分だけの名前を。

自分自身への実用的な心理学や哲学は、

文献から知るものはなくて、自分自身で発見するものだと思うので。



あ、因みに中学生くらいのときに作った自分なりの恋愛尺度。

好き→惹かれる→惚れる→愛してる

はずかしっ(笑)

昨日久々に惹かれた!対バンだった作曲家さんに!

そして彼の作った曲に惚れた!さっきから頭の中をループしてる。

って恋愛じゃないが。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-19 11:54 | 生活

はだあれ

昨日、 「てっちゃんは肌きれいだよね」 と言われたのです。

これが結構嬉しいのです(笑)割と努力してるのさ。

(と、最近各方面で言ってるのはなぜか?ブログにまで登場。)



昨日、寝る前にチャットモンチーの、

「Last Love Letter」ってPVを見たんだけど、

年取るってどういうことかなぁとか思った。

まだYou TubeとかでPV見れないみたい。

2050年、チャットモンチーのラストライブ!

ってコンセプトなんだけど、なかなかいいPVでさー。

みんなおじいさんおばあさんになってるんだけど、

音楽きた瞬間ノリノリで若返っちゃうってわけよ。



年取るってどういうことだろ。

絵文字とか使ってメールしちゃうおばあちゃんとか素敵。

ギターめちゃめちゃ上手いおじいちゃんもかっこいい。

中学生のときは、高校生以上は別の種類だと思ってたし、

高校生のときは大学生は別物だと思ってたし、

大学生になってみたら社会人って別の種類だと思ってた。

今でも、わりと社会人ってものを知らないのだけど、

40代以上はかなり別の種類の生き物のような気がする。

仲間と呼べそうな40代は少ししかいない。

でもいるけど!仲間だね!!ってか40代に見えないし(笑)

本当はどの世代もとってもリニアなんだけどね。

ただ誰しも、自分の年より上のアイデンティティみたいのを

主観的に且つ無意識にそれらしく感じられないので、

40歳になったときの俺、又は40歳の人の主観ってのは未知だ。

僕の場合は、その未知を恐ろしく感じてしまった場合、

年取るのが嫌になったりするわけ。

でも、年そのものより大切なものは質なわけですよ。

年相応ならそれでいいし、その年齢以上であるならなおさら良い!

むしろ、若いときは、若さとか可能性とかってのがないとダメになるくらい、

経験は乏しく、うすっぺらい。

「だって、若いんだもん。しょうがないじゃん。」

これが当たり前で、これが当たり前じゃない世界の方が恐ろしい。

年を取ったら、「だって、●●●●しょうがないじゃん」って言えない。

いや、きっと言うだろうが(笑)



僕の深層心理には、年齢を盾にして自分を慰めるのが、

それはそれは幼いときから備わっている。

姉がいたからだな。そうに違いない。

しかし、そんな僕にも同じ世界で立派に生きる年下の存在ができ、

同時に自分自身の質を冷静に判断することもできるようになってきた。

また、特に音楽に関して言えば、年齢は殆ど関係が無い。

たまにすっごく関係あったりするけど。



さて、つらつら書いてきたけど、今日ライブで、もう家を出なきゃいけないわけで、

その前にやることもいろいろあったりするのでこの辺で。



チャットモンチーのPVを見て直感的に思ったことは、

老人と青年の差とは、

普通にセックスができるかどうかと、ヴィジュアル的な印象しかなかった。

日本の平均寿命が80歳だからいけない。

これが160歳で、普通120歳で定年するとしよう。

80歳なんてまだまだ働き盛りだ。

子供は作れないけど、結婚とか十分考えられる。

なんて生き生きしてるんだ!



普段どんなフィルターを通して何を見てるかが良く感じられる。

でもそのフィルターは取り外せないので、

やっぱり僕は風呂上りに化粧水を塗ったり、

顔を手でマッサージしてみたりするのです。

だから誰か一緒にファイシャルエステに行きましょ☆。.::・'゜

最近、きっと怖いんです。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-18 14:04 | 生活

【夢】吉祥寺

なぜか吉祥寺に行く夢をみた。

メンバーはYamoShimのお姫さんと、
最近知り合ったパーカッションの方、
あと、もう一人鎌倉組のスタッフさまだったかなぁ。

車で吉祥寺へ。
なぜか吉祥寺の駅前には、
吉祥寺の市長の像が他の像に紛れて10体あるというので、
それをちらちら探してみたり。
すると、小さくしたKFCのカーネルおじさんみたいのが、
駅前で動物達と一緒に愉快に遊んでるのが、
どうやらその市長さんみたいで(笑)
ディズニー級の吉祥寺駅だった。

あと、有名らしい白と黒の家具屋(かな?)に入ると、
なぜか譜面台とかが売ってたりしたり。
店員さんが可愛かった♪

んで、お姫さん一押しの照明屋に行くと、
とても素敵な照明がたくさんあったが、
なぜか夢の中の僕はリアルの金欠をちゃんと覚えてて、
まぁ買わないでいいかー、と落ち着くのである。

外に出ると暗くて小雨が降っており、家に送ってもらう。
なぜか海老名と吉祥寺が1本の道or路線で繋がってる。
地元に着くと車の中はYamoShimの3人。
解散前に何か食べに行こうって感じなんだけど、
うちの前はリアルでも家が建設中なんだけど、
そのうち一番道路側北にある家が、
なにやらインド人の太鼓屋になるとのこと。
そこでタイムスリップし、
開店した太鼓屋に通いつめる俺。
通いつめるというかまぁすぐ2軒隣だし。
んで、特にバヤの叩き方を教えてもらう。


他にも何かエピソードあった気がしたけど忘れちった。
c0107901_14474076.gif


=========================

明日は鎌倉組ライブ@新宿たかのや

【LIVEたかのや Presents】
出演:田嶋謙一オルケストラ / 鎌倉組 / 兼松衆&加藤愛

時間:OPEN 18:30/ START 19:00
料金:¥2,000+1DRINK(¥600)

鎌倉組の出演は19時40分ころから45分間くらいの予定!
どのバンドもとっても素晴らしいっぽいので、すごく楽しみ!
[PR]
by komitetsu | 2009-02-17 14:47 | 生活

電車が凄く遅延

小田急の厚木駅で、かれこれ50分近く待ってて、

今やっと電車来たわー。

海老名厚木間の信号機の故障だってさ。

駅に出たり入ったりしていろいろ悩んだあげく電車を待つことにしたんだけど、
良く考えたら相模線で海老名行けば良かったんじゃん。

なんで小田急教えてくれないのー。

海老名の先も微妙だったら東急線使うか~。

電車って頭使うなー。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-15 15:40

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー