<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

早速

やべっきー。

早速今日の1うまがない!!

リックでも覚えますわ。

さて、今日はレコーディングエンジニアの面接的なものをしました。

自宅レコーディングしてくれる人をお探しの会社のなので、うちで面接。

変わった面接だよね(笑)

でもまぁなんとか印鑑を押せて、

こみてつは新たな仕事を獲得した!

的な感じで、

Could I have more job of music!!

明日はカナダ人ギタリストのレコーディングをします!

He and I talk only in English.

It's very good for me to learn English more!!

っと、リックをなにか覚えるんだった!

See you!
[PR]
by komitetsu | 2007-10-29 23:10 | 音楽

1日1うま

数年前に何度かセッションをしたジャズフルーティストの人が、
「僕は1日1うまで、1日1つでもいいから上手くなるのが目標です」
と言っていたのを思い出した。
なので、折角ブログつけてるんだから、
自分の今日の1うまを俺も記録しようと思う。
そうした方が、「あー今日は1うまがない!」とかなって、
自分をより鍛え上げられるし。

で、今日の1うまは、
「刻みなしでも、左右のディレイを使って、曲スウィング感を出す」
っての。

decoっていうシンガーさんの曲を聴いてて、
そういうの使ってたので。よし、1うま達成。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、昨日今日はいろいろ楽しかった&忙しかった。

土曜は7時前に駅に行き、松戸市まで行きました。
中学校でチェロを教えるためです。
僕も晴れて音楽の先生デビュー♪
DTMの講師は合格したけどやらなかったからね。
で、チェロ下手だけど、初めて1,2年の中学生になら、
いろいろ教えられるんだなぁと実感。
1ヶ月に1,2回だけど、教えに行って、生徒が上手くなるといいなぁ☆.。.:*・°


んで、土曜は地元に戻り江南高校ソフトテニス部の同窓会!
すんげーみんな久しぶりだったー!
久々だったけどみんな変わってなかったなー。
むしろ俺が一番変わったと男の中では言われたけど、
一昨日の俺を見られてたら、そりゃあもう酷かっただろう(笑)
部活の人と会うとなんか落ち着くね~~。
やっぱ長い間一緒にいた人といる時間はいいわ。
特に、小学校から高校の部活まで一緒の子とかは、
ほんと一緒にいてなんか楽だわー。


今日は、日向薬師(?)まで行ってお祭りのライブしてきました♪
YamoShimでね。
ビンゴゲームは去年はなんと1位で商品券もらっちゃったけど、
今年はむしろ最後のほうで、全然あがれなかったー。
でもビンゴってなんか単純だけど楽しいねぇ!
僕は賞金とか掛かってるとすんげー熱くなる人みたいです。


その後は、これまた久しぶりに高校大学が同じだったボーカリストと、
ヤモシンのピアニストと俺でセッション。
今度平塚の駅前で路上ライブやろうって話なのですよ。
それにしてもこのボーカリストはすんげーわー。
音源制作もすんげぇ上達してるしビビッた!
楽しいバンドになりそうです♪


そんな今日この頃。
それにしても腰痛いわ( ´_ゝ`)
[PR]
by komitetsu | 2007-10-28 23:13 | 音楽

髪切りました

そしたらなんだか気分がゆった~りした。

今まで何を焦ってたんだろーって。

何も焦ってないけど(笑)

でも平塚で見つけた素敵な古着屋で新品の服を買ったり。

普段外にあまり出ないから、

外に出るってとってもよいですね。

多分家がご飯とお風呂と寝るためにある人にとっては、

家の中が一番落ち着くんだろうけど。

俺も一昨年くらいそんな感じだったからなぁ。

あの時は本当にひどかった。

今は逆に家から全然出てないです(笑)

誰か遊びましょ☆.。.:*・°

あと新髪型はかわいめです ア'`,、(´∀`)ノ'`,、
[PR]
by komitetsu | 2007-10-26 18:29 | 生活

男なら一度は

アイドルにはまる!

ってはまってないけど。

でも、携帯の待ち受けにしました(笑)

これははまったって言えるもんか?

知ったその日にある程度やべぇ!と思って、

待ち受けにしました。

しかも狙ってます!

がんばります!

明日は9ヶ月ぶりくらいに髪を切るぞ♪
[PR]
by komitetsu | 2007-10-25 15:50 | 音楽

奈良とパリ

僕は2日間奈良に、家族と姉夫婦は2、3日間パリにいました。

奈良とパリはなんと姉妹都市らしいですね!

偶然。

惜しいことに、うちの兄弟は姉妹じゃなくて姉弟です。



しかし、フランスは12年に1度といわれるくらい大きいストライキをしてたみたいです。

それに両親と姉夫婦とかは巻き込まれてしまい、それはそれは大変だったらしい。

でも観光もそれなりに楽しめたみたいでよかった。

両親を車で迎えに行って、

父に、「お帰り!どうだった?」に対して「いや~疲れた」が最初の一言。

これだったら俺は奈良で正解だったのかもなぁと思った。

帰りの車の中での話はすっごく楽しかったし、

興福寺、猿沢の池、東大寺など少しは観光もできたし。



あ、そうそう奈良を駆け回って買ったチェックのシャツは、

結局本番で使わず・・・・・・。

今日さっそく売ってきたけど1900円が150円にしかならなかった。

まぁそんなもん。

運がいいのか悪いのか。

まぁそんなもんだべ。

とりあえず音楽が素敵だからいいや♪

女の子って可愛いからいいや☆

その二つがどうも好きみたいです。

あとドヴォルザークにはまりそうです。
[PR]
by komitetsu | 2007-10-22 22:16 | 生活

うた

歌って何なんでしょう?



音楽=譜面 で、長いこと音楽をやってきた僕にとって歌って謎だ。

ここで言ってる「歌」というものは、声の楽器ではなくて、

そうじゃない何か。

それが自分でも分からない・・・。



歌を聴いて、目の前が真っ白になったこともあるし、

その素晴らしさを感じることは出来る。

でも、それが何なのか理性的に判断できないし、

近しいものを世の中に認めることもできない。

ん~。。。



俺はやっぱり音符人間なんだなぁと、つくづく感じる。

万人が認めるすごい音楽を作る自信はあるけど、

万人が認めるいい歌を作る自信はないな。

あぁ、何を持って作曲家と言えるのか?

今日はちょっとネガティブだ。



坂元一明さんの作曲の「久遠の海へ」を聴き、

YamoShimの「タラとレバー」のことを考えていると、

どうしても自分とは違った歌の世界ってものが感じられて仕方ない。

まぁ久遠の海へはもともとインストらしいけど。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、今日は1人の素晴らしいシンガーソングライターさんとお茶して、

1人の将来が楽しみなバイオリニストさんとリハしてきます♪
[PR]
by komitetsu | 2007-10-17 11:49 | 音楽

ドイツ人は言った

いつ、どこで、読んだのか忘れた。

とあるドイツ人エンジニアは日本人に言った。

「僕たちはクラシックを聴くから、この音響技術のよさが分かるんだ」
「君達はクラシックを普段聞かないから分からないだろう」

まぁこんな内容だった。

「音響技術」の部分は「ミックス」なのか「スピーカーの性能」なのか、
はたまた「マイキングテクニック」なのか、そのほかの何かなのか。
その辺はあまりよく覚えていない。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

昨日、道灌祭りでCDが安売りされていたので、
坂本龍一の「1996」というアルバムを買った。

今聴き中。
Casioのラジカセ → EdirolのI/F → Yamaha MSP5
という流れで聴いてる。

このアルバムを買ってとてもよかった。
やっぱりCDのクオリティはいいと思う。
音質のクオリティを感じる一つの指標として、
リバーブの深さというものがある。(と俺は思うのだが)
リバーブじゃなくても、減退音が-∞dbになるまで小さな小さな音。

これが綺麗に聴き取れるものがやっぱり高音質ってやつだ。

「1996」は聴いた感じエフェクターのリバーブも混ぜてるけど、
(俺もそれくらい考えながら音楽聴くようになったか!)
とても綺麗です。
リアルな音がする。

あぁしかし、リアルとは、今書いた小さな音を聞き取れればこそって訳ではない。
大きな音にでも、そこに高音質であるが故のリアリティのある音がある。

そんな、44.1kHz 16bitの飽くなき探求によって広がる世界で、
多くのポピュラー音楽は、そのリアリティをそこまで必要としない。
なぜなら音場を再生することをあまり目的としていないから。
ミックスされた音がCDの完成品であるから。
それがミックスの魅力であると同時に、
音楽をCDの範疇に閉じ込めている気がする。

生の音楽はもっともっと素晴らしいし、何かを訴えかけてくれる。
(もちろんCDはそれはそれで一つの音楽の形であることは間違いない)

音場を再生し、そのリアリティを追求するのが、
クラシックなのではないか。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

ここで話は冒頭に戻る。

クラシック音楽(伝統芸能等を含む)は、ほぼ全てが、
アンプラグドに演奏されることが前提だ。(あたりまえw)
つまり、表現されるべきものは、目の前で演奏されているものであり、
まさに音場の再生。
繊細な一つ一つの音をも逃さないリアリティ。

それを感じながら坂本龍一のアルバム「1996」を聴いていたら、
久々に思い出した、どこかの雑誌に載っていたドイツ人の言葉。

もしかしたらオーストリア人だったかも(笑)まぁその辺りね。

ということで、素晴らしいクラシック音楽の魅力に、
最近また惹かれつつあります。

あぁ僕は一番何がしたいのだろう?
この答えが死ぬ前に見つけられるのか?
月の光に込められた音を耳で感じるくらい難しい。



夜中にしては少し大きめの音量で、素敵なテイク聴く悦び♪
今夜はとりあえずドビュッシーの交響詩で行きます☆.。.:*・°
[PR]
by komitetsu | 2007-10-14 23:06 | 音楽

音楽のつながり

企業ってのは、企業単位だから各企業の繋がりはある程度明確だし、
企業の数も多くないからとても分かりやすい。

でも音楽ってのは、個人単位で繋がりを持つから面白い。
音楽家もた~っくさんいる!

お世話になってる森田さんのライブが道灌祭りであったのだけど、
俺の出演時間と完全に被ってて、森田さんのステージ言ったときには、
丁度終わってたんだなぁ。おしい!

んで、森田さんのサイトのリンクから二人のサイトのリンクを隔てて、
wash?のサイトに行き着いた!

wash?はラジオ時代に何度か音源を使わせてもらったバンド♪
懐かしいわ~☆.。.:*・°

ラジオ時代と言えば、最近深夜にThe Local ArtのCMやってた!
あれにはビビッタ!!ドラム叩きながら歌ってるし(笑)
The Local Artは直接番組に出てもらって、スタジオライブしてもらった!
俺がレコーディングエンジニアやりましたよ♪
我ながらいろんなことやったんだなぁ。


そんで、今日は森田さんに「是非今度チェロでセッションしようよ!」
といってもらいました!
いや~嬉しい!
また沢山のミュージシャンと出会うことができそう!!
音楽やっててこれが何とも楽しいですわ!

今日はカナダ人のDarrenとも会ったし♪
英語もうちょっとちゃんと喋れないものかなぁ。。。


そうそう、あと今日サンプリングCDが4枚も届きましたよ♬
CDも2枚も買っちゃったしね~!最高☆.。.:*・°
[PR]
by komitetsu | 2007-10-13 21:56 | 音楽

It's very hard to write English!!

But now, I feel it was good for me to study English in univercity!

I may have a very good friend who is Canadian musician, have played guitar as a professional.

We will meet on next Sat at first and talk about each needs.

は~英語って難しいわー。
だんだんと忘れるし。
さっきメール打ってたけどexitさえど忘れしたー。

and I don't know what format is good for mail sentence.
Should I change the line early like Japanese?

とりあえず今後も一緒に音楽やるようなら英語力あがりそう♪
[PR]
by komitetsu | 2007-10-12 01:29 | 音楽

よいあれんじ

アレンジとはいったいなんだ!?

って、今まであまり考えもしなくて、

思いついた音をどんどん入れてた。

僕はアレンジが下手くそなんですよー。

とくにJpopの場合は。

編成があらかじめ、又は、ある程度

決まっちゃってるジャンルの場合は別だけどね。



決まってなくて何でもありなのが、まさにJpop!!

バンド上がりの人は、大体みんなすぐに4リズムをいれるよね。

4リズムってのは、ドラム、ベース、ギター、鍵盤ですわ。

まぁそれでもいいんだけど、

それじゃあ普通になっちゃんだよー。

まぁ普通でもいいんだけど、

それじゃあ採用されないんだよー。

ある程度の普通さと、ある程度の奇抜さ。

大衆音楽って何なんでしょ。



ということで、今作ってた曲も、

「風」というコンセプトにしてみたら、

なんだかすいすいアレンジが進んだー。

にっき、ごるっふ!ごるっご!


全ての音は、音楽を盛り上げるため、雰囲気を出すため。

それを忘れて、とりあえず思いつく楽器を次々と入れては、

なんとも方向性の分からん曲になってしまうわけですわ。


う~ん、早く上手く音源制作するって難しいですなぁ。
[PR]
by komitetsu | 2007-10-10 22:57 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31