カテゴリ:世界放浪 2015年12月-2月( 8 )

帰国しました!

2ヶ月と1週間、4カ国9都市のチェロ旅から今日帰国しました。
全然更新しなかったので、最後くらい書きます。


帰国前1週間に、

lightningケーブル、キャリーのタイヤ、PCのケース、iPadケース
などが次々と壊れました。ぎりぎりまで頑張ってくれて感謝。


また、旅の最中では、
初日に80ユーロをスられ、
スーツケースの中身を大量に盗まれ、
ジャムセッションで赤っ恥をかき、
ホステルのブレーカーを落としました。^^;


でも、失敗ばかりじゃなく、
前回のチェロ旅より遥かに多くの方々にお会いすることができましたし、濃い話を聞かせてもらいました。
日々、出会いと別れがありました。どの出会いも嬉しかった。
音楽を通して、いろんな出会いと、音楽を一緒に楽しむ時間がありました。
そして、世界で一番好きなチェリストStephanのレッスン、
スーパーサクスフォニストJosep Lluisとのライブ、
は得に思い出深いです。


11月にまたドイツに行きたいという目標もできました。


そして、
人生に悩んでる人、なんか日々が楽しく過ごせないって人は、
是非バックパッカーしてみてください。
新しい価値観とライフスタイルに出会えます。
やり方全部お伝えします。


今回は観光とか移動とか結構したけど、月に5万円しか使わなかったし、
前回は5ヶ月中3ヶ月は月2万円で普通に生活してました。
なお男性にはどうやって現地の女子にモテるか秘策をお伝えします。


今回の旅でも、バイオリン片手に一人旅をするマレーシア女子や、
英語全然話せず貧乏旅の元フォトグラファーの76歳のフランス人爺さんなど
素敵な人生を歩んでる人たちに出会って元気をもらいました。
その元気を分けれたら嬉しいです。


[PR]
by komitetsu | 2016-02-24 09:26 | 世界放浪 2015年12月-2月

もはやフランクフルト

全然ブログ更新していませんが、ちゃんとやってます。
リスボン → サンセバスチャン → パリ → フランクフルト
と来ました。明日、ベルリンに移動します。

でも最近は早く家に帰りたいです。
というか、家ごと旅できれば最高なんですが(笑)

各地でいろんな方にお会いしていますし、
偶然いろんあ出会いもありました。
前回の旅よりずっと充実している気がする。

ではバスキング行ってきます!
なるべくまた書きます!
ブログの左下あたりにツイッターは随時更新されているので、
生存確認はそちらでw

[PR]
by komitetsu | 2016-01-29 00:13 | 世界放浪 2015年12月-2月

サンセバスチャン

リスボンの次はサンセバスチャンに行きました。
スペインの北のリゾート。小さな街なので、観光しやすかった。

サーフィンできる海と、
c0107901_22185882.jpg
山の上の古城


c0107901_07420198.jpg
古城からの街の風景
c0107901_07434177.jpg
路上のミュージシャンに出会い
c0107901_07453558.jpg
一緒に演奏させてもらい仲良くなりました!
c0107901_07454635.jpg
超絶うまかったわ。。。
で、動画も。

あと美味しいピンチョスっていう料理がサンセバスチャンでは有名。
スペイン全体で有名だけど、特にサンセバスチャンは有名なんだって。
c0107901_07493115.jpg
で、この丘の上のお城に登ります。
c0107901_07500892.jpg
こんな感じで山道スタート。

c0107901_07514877.jpg
途中大砲があったりして
c0107901_07522359.jpg
こういう忘れられた広場みたいなのがラピュタにあったよね。
巨神兵がいたとこ。


c0107901_07533033.jpg
いい感じに廃墟ってる。

c0107901_07551927.jpg


一番上にはキリストがいました。
c0107901_07541841.jpg

上からだとカテドラルもちっちゃい。
c0107901_07570975.jpg

今まで行った都市、全部のカテドラルに行っていますが、
サンセバスチャンのカテドラルはとってもシンプルで素敵だった。
キリストの像も仰々しくないし、奥にぐるっとチャペルないし、
c0107901_08053003.jpg
それでいてステンドグラスがとても綺麗だったな。
c0107901_08071367.jpg
こっちは旧市街にある方の教会。
こっちも今までのに比べるととてもシンプル。
c0107901_08095068.jpg
でも写真でわかるように祭壇の右にウィンドウズのデスクトップ画面がwwww
その後なんか別の文字出してたので、
「やば!人来てるじゃん」と思って変えたんだと思う ^^;

サンセバスチャンのホステルで最初の夜、
アメリカ人(コロラド)、ドイツ人2人、オーストリア人、スイス人、僕で、
飲みに行ったけど煩くてあんまり何言ってるか分かんなかったけど、
楽しかったなー。こっちの大学に通ってる子とか多くて、みんな博学。
あ、アメリカ人の子だけはやんちゃな感じだったけど。
こういうのが小さいホステルだとよくあるのでいいね。


で、次回、サンセバスチャンからパリになんとか辿り着いたところから!







[PR]
by komitetsu | 2016-01-17 21:14 | 世界放浪 2015年12月-2月

リスボン その2

リスボンは5日間滞在しましたが、結構雨続き。
んで、ようやく晴れたと思ってバスキングしても、
2時間くらいで警察に止められちゃいました。

「つぎに見つけたら楽器没収ね。取り返すのに500ユーロ払ってもらうからね!」

って言われました。親切そうな警官だったけど、
本物の警官だったのかは未だ謎w ま、リスボンはライセンスいるみたいだからね。

以下リスボンのいろいろ。

まずリスボンといえばこの風景。
トラム、坂、パステルカラーの家々、海!
c0107901_21272826.jpg

ドアに窓。
c0107901_20411894.jpg

トゥクトゥクがカラフル。
c0107901_20415490.jpg
ファドを専門に売ってる車。ファドっていうのはポルトガルを代表する音楽ジャンル。
c0107901_20420429.jpg

路上ミュージシャン。トランペットとJBLのポータブルスピーカーで十分な音量を稼いでてびびった。
c0107901_20414708.jpg
路上のダンサー。
c0107901_20414280.jpg
フランス人のじいさん。この人とその後二人でご飯食べ行ったりしたんだけど、
お互いのつたないスペイン語のみで会話が成立してましたw 面白いじいさんで、
76歳で貧乏旅行中。以前はプロのフォトグラファーだったらしいです。
「この後パリにも行くよ」って言ったら
「23際の時にパリでエキシビジョンやったよ。当時は白黒でねー」
とか、いろいろ話ししたなー。
c0107901_20431765.jpg
そのじいさんがみんなに振舞ってくれたランチ。
料理もお上手でした。Old Town Hostelってところに泊まったんだけど、
これまで泊まった20か30のホステルで一番良かった!
スタッフはフレンドリーだし、だから客もフレンドリーで、
お互いとっても仲良くなった。とてもいい思い出。
c0107901_20432722.jpg
リスボンのカテドラル。とっても古くてびっくりしました。
リスボンの歴史など歩いて回るツアーに参加した。
案内人のお姉ちゃんの目が青いんだけど、真ん中がちょっと赤い素敵な瞳でした。
もちろん可愛かったwなんで写真をとらなかったのか。。。
c0107901_20434191.jpg
最終日、奇跡的に出会ったグループMaZéi。
チェロのJose曰く、ポルトガルで唯一ジャズをやるチェリストなんだって!
その後楽器持ってきて一緒に演奏しました。いい思い出。

MaZéiの二人とはまたどこかで会って一緒にライブやりたいな。

c0107901_20435352.jpg
リスボンはタイルも有名。いたるところにタイル。
c0107901_20450759.jpg
ファド聴きに行きました。
最初はギターとバンドリンの二人で演奏してて、途中で喧嘩し始めましたw
で、演奏中断ww その後お客さんが歌い手で飛び入りで、何人か歌ってました。
なるほど、地元の音楽ってこういうものなんだなーって。思った。
c0107901_20452846.jpg
お店で聞いていると、英語で話しかけられました。
彼の名前はChristian。なんと奥さんが福岡出身の日本人らしい。
で、僕がチェロで旅していることを話したら、それをお店のママに伝えてくれた。
そしたらママがCDくれたんです。
実は右側でギターを弾いているのが、お店のママの息子さんで、彼のCD。

その後、実はパリでいろんなものが盗まれてしまい、
CDも盗まれてしまったのです。すごくすごくすごく残念。
日本に帰ったら、このお店に僕のCD送って、もらったCD無くしちゃったこと謝りたいなぁ。

----

リスボンの後は、電車でサンセバスチャンに向かったんだけど、
寝台車を予約したつもりが、普通の座席の深夜便でした。
なので、1席にチェロと僕が入ってとてもきつかったし、
ちゃんと寝れなかったけど、優しいフランス人の兄さんが席移動してくれた。
がらがらだったけど、ありがたかったなぁ。

次回サンセバスチャン編に続くはずです。

[PR]
by komitetsu | 2016-01-13 21:01 | 世界放浪 2015年12月-2月

リスボンにて

c0107901_21281394.jpg
リスボンはとても綺麗な街です。
街並は可愛くて、海が近くて、お城があって、人々は優しくて、いろんな人に会いました。
特に、滞在したOld Town Hostelは今までで一番フレンドリーで、友達もできて、
本当に良い日々を過ごすことができました。
明日からOld Town Hostelが休暇に入るため、今は別のホステルにいて、
明日スペインのSan Sebastianに移動します。
でもなんか早く家に帰りたい(苦笑)
あ、昨日ちょっと上手くいかないことがあって暗いです ^^;

前回の旅の後は「一生旅を続けていたい」って思ったけど、
もうこういう旅はしなくてもいいかなって思ってます。

結局繰り返しで、「もう音楽できないけどやりたい」ってのの
解決策を探しているだけです。
なんとか長く少し楽しくやっていける音楽のやり方。
ソロチェロ、バスキング、制作ってのが答え。前と同じです。

尊敬するピアニストのfacebookを見て、それ思い出したら、なんかもういいかなって。
ちゃんとやってるし。

ちなみに最近増えた(or ブラッシュアップした)ソロチェロのレパートリー
・Don't know why I didn't come
・What a wonderful world
・Virtual Insanity
・If I aint got you
・The Rose
・The water is wide
・Romeo and Juliet
・The house of rising sun
・Close to you
・Bad
・My heart will go on

あとなんだったかな。管理しないとキープできないね。
ソロギターって良いじゃないですか。ソロチェロもいいと思う。
やる価値を自分で十分わかってても、なんで忘れちゃうんだろうな。

ま、できないことやってあたって砕けるのも良いのかなと思った。
またそういうできないことが増えるのが怖いのもあってフラメンコ聴きに行きませんでした(笑)
不健康だよね ;;
でもファドは聴きに行った。本番なファド、良かった。
演奏者2人が途中で喧嘩して演奏ストップするし、
地元の人のファドカラオケ状態になったり。生な感じが印象深い。
たまたま同じお店に来ていたオーストラリ人のChristianと知り合い、
彼がお店のママと話して僕がチェリストで世界を回っていることを伝えてくれたら、
ママがCDをくれたよ。日本に帰ったら大事に聴きます。

昨日は昼間チェロをもってサン・ジョルジェ城の周りを歩いてたら、
ギター弾いてる男の子と出会って、彼と一緒にバスキング開始。
えみこさんっていうイタリア出身の日本人の友だちがいるみたいで、
日本語いっぱい知ってたたから「日本人の女の子にあったら『かわいい』って言ってね」
と伝えた。覚えてないかもだけどw

あとスペイン語と英語同時に使ってコミュニケーション成立するくらい役に立ってる。
あと英語上達した。ごにょごにょって言った(別の)オーストラリ人の英語、聞き取れたよ。
冷静に会話したけど心のなかでガッツポーズでしたw

写真もまたアップするかも。
読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by komitetsu | 2016-01-12 21:36 | 世界放浪 2015年12月-2月


グラナダで楽しく過ごし今夜深夜バスでリスボンに行きます。
グラナダはいろいろミラクルでした。

・ミラクルその1- グラナダのバスキング情報をゲット

バレンシアでTimっていうブリティッシュのサックス奏者に出会いました。
チャーリー・パーカーを研究しまくってるようで、いろいろ教えてもらいました。彼もバスキングしてて

Tim「俺の最高額は3年前、グラナダの1月6日さ。スペインではこの日にクリスマスプレゼントをあげるからチップも沢山入る。」
僕「え、これからグラナダ行くんだけど、しかも1月6日、僕グラナダに居る予定です!」
Tim「じゃあここの広場のここのポイントでこっちを向いて演奏しな。俺は3時間で80Euroも入った。」

と、ベストな日にちとポイント情報をゲット。

・ミラクルその2 - 巨匠に出会う
グラナダ1日目にTimに教えてもらったポイントでバスキング。
稼ぎは微妙でしたが、洗足音大など7年間日本でピアノを教えていたピアニストEduardo Delgadoさんに出会い、バッハの演奏についていろいろアドバイスをいただく。なんてありがたい。。。
Señor Eduardoはマルタ・アルゲリッチとかと4手ピアノとかやっている方!
とてもラッキー♪(ミーハーですがw)写真はSeñor Eduardoと。
c0107901_08440304.jpg


・ミラクルその3 - 誕生日パワー

昨日、折角なんだからアルハンブラ宮殿に行こうと思った。ネットでは早朝なら、当日の夜のチケットを取れるかもとのこと。朝8時過ぎにホステルを出る。出るときに、昨日一緒に歌って仲良くなったホステルスタッフGrigorがいたので念のため行き方を聞く。

Grigor「入り口はここ。バスはC3さ。バス停は、、、」
僕「いや、歩いて行くからいいよ。25分位でしょ?」
Grigor「おk,よい旅を」

ホステルを出て歩いていると、C3のバスを見つける。折角なので乗った瞬間に出発。ギリギリ♪
アルハンブラ宮殿入り口で券売機もあったけど、窓口は空いていたので列に並ぶ。
目の前にいた男の子(Max)に、

僕「ここでチケット変えるよね?」
Max「買えるよ!チケット持ってないん?」
僕「当日券買おうと思って」
Max「じゃあ僕2枚予約してるけど、友達来れなくて余ってるから、一緒に入れるよ!」

とのことで、夜ではなく、朝入ることが出来た!
中国人のMax(English name)と一緒に廻る。
Maxはベルギーで建築を勉強していてちゃんとアルハンブラ宮殿のこと調べてて、いろいろ教えてもらい、全部見ることができました。嬉しい誕生日プレゼント♪

c0107901_20420099.jpeg

Maxと一緒に
c0107901_20332930.jpg


・ミラクルその4 - 素敵なチェリストに出会う

そんな幸運なバースデーを過ごしたのち、夕方からTimに教えてもらったポイントでバスキング開始。
結構囲まれたり、チップも入ったりして楽しむ。
最後に女の子(Kira)が話しかけてくれた。

Kira「あなたのチェロは素晴らしいわ。私もチェロを弾くのよ」
僕「わー!ありがとう!君はどんなチェロを弾くの?」
Kira「クラシックがメインだけど、その他いろいろ弾くわ」
僕「そうなんだ!Stephan Braunって知ってる?今度レッスンしてもらうんだ」
Kira「もちろん知ってるわよ!スーパーヒーローBraunね!羨ましいわ!」

で、友だちになる。KiraはアメリカのFiddle Campとかにも参加していて、Stephanのことも知っている、非常に貴重なチェリストさんに出会うことができました。
きっと今度一緒に演奏できるといいね!って伝えました。

Fiddle Campはこんな感じ。さすがアメリカ!音楽への愛が溢れてる!!


ちなみにバスキングは66.25Euro。Tim程ではないけど、日本円にすると8400円。
ありがたやありがたや。。。
これからKiraじゃない別のチェリストさんのお茶してからリスボンに向かいます!
それ以外にも、東トルキスタン出身の中国人の男の子に出会ったり、
僕の伴奏でみんなで歌ったり、グラナダ楽しかった〜!
スペイン出るのが寂しいね。またリスボンの後はスペインのガリシア地方に戻る予定。

[PR]
by komitetsu | 2016-01-07 20:53 | 世界放浪 2015年12月-2月

マドリード到着

先日は成田からモスクワを経由してマドリードに到着しました。
ホテルの部屋からの風景がなんか一番いいw
c0107901_16550752.jpg

本場のチュロスを食べたり
c0107901_16550858.jpg


クリスマスマーケットを見たり、
c0107901_16550838.jpg


ま、観光w
c0107901_16550974.jpg


かる〜くバスキングしましたが、厳しさを実感!
今回は日本で幾つかのお仕事をいただき、ネットで仕事しながらなので、
前回よりも引きこもりになりそうw

なるべくこちらもアップするよう心がけます!とはいえ、3日目にしてようやく。。。苦笑





[PR]
by komitetsu | 2015-12-19 16:47 | 世界放浪 2015年12月-2月
今回の2ヶ月半のヨーロッパ放浪の目的はチェロの練習だけでなく楽曲大量制作ですが
ノマドで音楽制作する上で大事なPC周りがいい感じになりました。

・Mac mini 2011 →普段使っているデスクトップを持って行きます
・HDD →1G、いろんなソフトの音源が入っています
・iPad Air →duetを使ってMacのディスプレイに!
・CME xkey →ピアノサイズの25鍵のMIDIキーボード
・Zoom H2 →写真撮り忘れた。Mac用マイクとレコーダー。
・Blue Yeti Pro →USBマイク。現地で合流。
・自作チェロマイク →カメラ用マイク、Mac用マイクに早変わり
・各種ライセンスACと電源付きUSBハブ

こんな感じ。
マウスをbluetoothにしろよとつっこまれるねw
iPad AirですがディスプレイのモードをiPad Proにしたら、
解像度が家のモニターより高くなった。iPadおそろしや。
c0107901_23101530.jpg
これらをリュックサックの中にどうやって入れようか悩んだ結果、
A4サイズの書類ケースを100均で買ってきて入れてみたら驚愕。
c0107901_23101482.jpg
c0107901_23101358.jpg
Mac mini, マウス、HDD、キーボードが完璧に入った!!!
保護用にドアに付けるようなシールのスポンジ 100円をつけて、
200円でケースが完成!
c0107901_23101668.jpg
あと初めて気づいたけど、Macに使っているキーボードをiPadに繋げば
iPadもすごく文字を打ちやすくなるという!

24時間語はスペインの大地にいる感じ。
まだ荷造り全然終ってないー(∩´∀`)∩

[PR]
by komitetsu | 2015-12-15 23:28 | 世界放浪 2015年12月-2月

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31