カテゴリ:音楽( 378 )

.

チェロ奏者、作曲家こみてつのブログ。



*ホームページ開設しました
http://komitetsu.info/

今後更新はおもにこちらで行います。



音源いろいろ → https://soundcloud.com/komiya-tetsuro
作曲講師してます → http://orihotoneschool.com/dtm.html
マイク屋 →http://neomorphic.kacchaokkana.com
Twitter →https://twitter.com/komitetsu
直接のご連絡はこちらへ。
komitetsu@gmail.com


[PR]
by komitetsu | 2017-12-31 23:59 | 音楽

秋桜 聴き比べ

山口百恵の秋桜を比較してみた

・ 中森明菜 「あの日ヤンキーだった私。。。」
最高。やっぱこの忙し目のメロディーには中森明菜のつぶやくような歌い方が合うなと思う。
あと悲壮感半端なくて泣く。(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)
オーケストレーションもとてもグッド。

・May.J 「シャンパンタワー注文するけど秋桜」
トラックがちゃんとしっかりあって、でも歌謡の名曲のイメージは残しながら明るい感じ。
コードのアレンジがこだわってていいですね。そこも煌びやかだね。なんか優等生でお金持ちな感じ。
でもなていうんでしょう哀愁がなくて現代のフランクな親子関係を感じ。あとジャケがかわいい!!

・沢田知可子 「異国の砂の大地に秋桜」
ギターのイントロから、ウドゥが入る感じが非常にいい。
あとバイオリンも非常にいいです。バイオリンは太田恵資さんかしら。好き。
アレンジに凝ってるわけでもないのに、一人一人の演奏が素晴らしすぎて、新たな完璧な秋桜。

・さだまさし 「神の秋桜。いや秋桜の神か。」
これを最初に聞くべきだろか。「このごろ涙もろくなった母が・・・」。こんなに情景の浮かぶ歌が。。。
あと歌かっこいい。知りませんでした。。。ううう。。。
ギターも淡々と、バンドイン後も、全体的に淡々としてるけど、日本の奥ゆかしさというか、
感情的になるなんてはしたない。でもその中にある、気持ちの揺らぎを感じます。

・河村隆一 「ビジュアル系じゃないもん秋桜。でも。。。」
歌い出しはけっこうさださんを意識してるのか河村隆一って分からないくらいだなと思ってたら
抑えて抑えて・・・抑え。。。られないよ川村ですよドカーン!!サビで河村隆一節どーん!!キター!!です。
あと時々一瞬だけギターがLチャンに入るんだけど!!!!なにこれ!!!!すごい斬新!!!!

・ET-KING 「KOSUMOっすー!!」
素朴な歌。トラックは生音系の音使うんなら、生でやってほしいなー。打ち込みっぽすぎる。
「んなんどぅおもーおなじぃ〜」いいねw
サビがレゲエちっくだ!!!あと合唱みたい!!!なんか新しい!!!
あとギャングスタっぽくてかっこいいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2番から笑いが止まらなかった(。∀ ゚)アヒャ!!(。∀ ゚)アヒャ!!(。∀ ゚)アヒャ!!(。∀ ゚)アヒャ!!

・由紀さおり 「母さん、私が今は母さんになりました。。。」
そりゃピアノで歌いますよね。ピアノもちゃんとアレンジされててアレンジもとても素敵です。
絵本をめくりながら、みんなの歌で聞きたいですね。多分子供を膝に乗せて泣きます。
「ママ、どうしてないてるの?」 ううううぅぅ(;_;)(;_;)

・岩崎宏美 「焼け野原の白い秋桜。」
ピアノのイントロがまず怖い。。。。岩崎さんの歌声もなんか怖い。。。。
怖い怖い。。。。。。特にピアノが怖い。。。。
カーテンの裏に誰かが歌ってるけど、あれ、足がない。。。みたい。

・徳永英明 「カバーしましたけど、秋桜」
さだまさしへのリスペクトを感じます。あとジャムっぽいけどアレンジされてるのもいいかも。
1番と2番でバリエーション出してきて聞き応えあるかも。
徳永さんの哀愁とこの曲の哀愁が

・坂本冬美 「あたいの人生、花開いたよ、おっかさん。」
POP演歌ですよそりゃ!!と来たと思いきや、歌が始まるといいですね、ぐっときますわ、さすがですわ。
艶がありますぜ、あねさん、やっぱあねさんは演歌ですぜ、あねさんの拳、おいら聞きてえや!!

・グラシェラ・スサーナ 「地球の裏側に秋桜があったのね」
アルゼンチン出身の70年代に活躍した歌手の方。
シャンソンっぽい感じが非常にいい。あとチェロが入ってていい。あとピアノが淡々と弾いてていい。

番外編。これが一番好きかも。
秋桜 中森明菜
https://www.youtube.com/watch?v=eqHiscqPI5k
[PR]
by komitetsu | 2017-06-07 01:05 | 音楽
音楽担当しました。
帝国ホテルの東光庵という茶室のプロモーション映像の音楽です。

今回で3作目にご一緒させていただいた、directorのIan Thomas Ashが作曲も手がけ、
simple and beautifulな楽曲に、僕がアレンジと演奏(篠笛、ピアノ、チェロ)をさせて頂きました。
編集の松平さんに音楽とナレーションをマッチしてもらいました!感謝♪
篠笛を演奏した作品が世に出るのは初めてで、篠笛奏者デビュー(^^;
海外の方々に日本らしさを感じてもらえれば嬉しいです。

映像は以下からご覧になれます。
http://www.imperialhotel.co.jp/e/our_world/column/tea_ceremony_room.html
[PR]
by komitetsu | 2017-04-05 20:47 | 音楽
2月6日NHK Worldで放送のInside Lends / Suturing Culture、全曲作曲させていただきました。

ドキュメンタリー映画監督のIan Thomas Ashの作品で、
順天堂大学医学部の英語に関するドキュメンタリー番組です。
2月6日10時半から放送で、日本ではネット放送で見れますが、
放送後も2月20日までオンデマンドで無料で見れるみたいなので、是非ご覧ください。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/lens/20170206/

チェロのハンマリングを活かしてるが自分的にポイントです(笑)
Ianの作品に関わらせてもらうのは2作品目で、映像に合わせ合わせすぎず、
雰囲気、感情、出しつつ出しすぎず音楽で演出していく感じが、とてもいい経験だったし面白かったです。
今後もより一層、映像系の音楽に携わっていたいので、こういう機会をいただけたことにとても感謝しています。
もっといい音楽を作れるよう精進します!
[PR]
by komitetsu | 2017-02-08 19:53 | 音楽
新アルバム、配信リリースです!!
Toast Sets(東京ストリングスセッション)/ ふぁーすととーすと
弦楽三重奏でジャズスダンダードの曲をセッションしました。

動機は
1. 弦楽四重奏って近くで生で聴くと圧倒的に感動的で、それを伝えたい。
2. ライブを見ながらお客さんが携帯に気軽に音源をダウンロード/ストリーミングできたらいいなー。
3. 音楽の購入も配信も簡単な時代なので、レコーディングも簡単でいいじゃん。しかもいい音で録れるんだし。
4. ストリングスでのジャムセッションがもっと広がればいいな。

 レコーディングには全て僕自作マイクを5ch使用し、一発録り。
 リハスタでたった2時間の中でレコーディング。
 帰りの電車でミックス作業。
 あとは、配信の作業をして出来上がり!十分な出来かなと。

あんまり時間も費用もかかってなくて申し訳ないけど、
聞き放題系配信サービスをご利用の方は月額料金の中で聴けます。
ダウンロード購入可能な方は1曲150円〜、7曲450円〜購入できます。
何よりご一緒してくれたお二人の対応力と演奏と気持ち的に支えられて進むことができました。

全曲聴けるCM動画はこちら


是非「Toast Sets」で検索してください。

■以下から配信されてます
iTunes Store, Apple Music, Google Play Music, Spotify
Music.jp Store, スマホでUSEN, うたパス,
Oricon ME!, KKBOX ,Line Muisc ,レコチョクBest
ひかりTVミュージック,dミュージック月額コース
recochoku,dミュージック powered by レコチョク
Music Store powered by レコチョク, dヒッツ powered by レコチョク
OTORAKU —音・楽-, replay, USEN 500ch × HMV
Line Music等からも順次配信予定。

Toast Setsについてですが、
ストリングスをもっと自由に
レコーディング+配信をもっと気軽に
バイオリン、ビオラ、チェロなどの楽器を中心に集まり、
インプロビゼーションでレコーディングして、
ストリングスセッションの魅力を伝え、広げるプロジェクトです。

ストリングスはちゃんとアレンジしなきゃいけないイメージが
強いと思いますが、必ずしもそうじゃないかなって思います。

PCで作られてちゃんとアレンジされたストリングスよりも、
アレンジはアドリブでジェットコースターみたいだけど、
生の弦楽器の響きの方が絶対に感動するかなって思います。
ま、どっちも大事だけど。
でもそれでフットワークが重くなるのは残念だなって。

続くといいなと思うので、どなたかご一緒してください!
ストリングスで歌いたい方、ご連絡ください!

[PR]
by komitetsu | 2016-08-23 15:21 | 音楽

Bhearth

M3以降始まった音楽ユニットのサイトです!
http://bhearth.strikingly.com/

で、僕の去年出したCDのダウンロード販売をしてもらいました♪
全曲視聴とご購入はこちらから

Bhearth名義の音源にもアレンジ、演奏などで参加しています♪
全曲視聴とご購入はこちらから

[PR]
by komitetsu | 2016-06-21 20:22 | 音楽

M3に出展します

10年ぶりくらいにM3に出展します。
10年前は出展じゃなくて、作品がどうやら使われたんだ、ふ〜ん、
でした。

今回は、【春M3い-31a】ってブースに、
Bhearthさんの脇にちょいとだけ出させていただきます。

https://soundcloud.com/komiya-tetsuro
こちらの中のThe Night Sky Dreamingや、繭が入ってる、
割とチェロなアルバムと、その他、前に作ったものとかを出そうと思います。


[PR]
by komitetsu | 2016-04-13 21:44 | 音楽
2月に大先生にチョップを教えてもらってから、
やっと真面目にチョップを練習するようになりました^^;

で、練習してるんですが、チョップとノート(音程のある音)のコンビネーションで、
ギターのカッティングみたいに弾くために、いろいろ研究していて、
分かったことを偉そうに語ろうと思う。

チョップのパターンは以下の項目で絞られるかもってやつ。
------------------------------
■ダウン or アップ
弦楽器奏者おなじみの、アップとダウンの違い。
基本は表がダウン、裏がアップだと思うけど、
アップダウン、アップアップ、ダウンダウンあり。

■アタック or プラック or スクラッチ上下左右
勝手に命名しました。既存の名前があったら、すみみません。
アタック:弓の毛が弦に当たって出すチョップ
プラック:弦に乗ってた弓が、弦から離れる時に出すチョップ
スクラッチ上下:毛が弦の上を上下に滑って出す音
スクラッチUp/Down:毛が弦の上を左右に滑って出す音

■アクセント or ゴースト
音が大きいか小さいか
------------------------------

すべてのチョップは上記パターンのどれかに割り当てられる。
例えば、
・アップで、アタックの、アクセントのチョップ → アアアチョップ。
・ダウンで、プラックの、ゴーストのチョップ → ダブゴチョップ。
・ダウンで、スクラッチUp、ゴーストのチョップ → ダスゴチョップU

といった感じにしましょう。
スクラッチ上下はアップダウンがないので、抜かすと、
12パターンのチョップがあることになる。

最も一般的なチョップの8ビートは、

A【ダアゴチョップ→アプゴチョップ→ダアアチョップ→アプゴチョップ】x2回

だよね。
アップダウンが逆のパターン、
アタックプラックが逆のパターンがあるので、
オルタネイト(アップダウンのリピート)な8ビートが、4パターンできることになる。

B【アアゴチョップ→ダプゴチョップ→アアアチョップ→ダプゴチョップ】x2回
C【ダプゴチョップ→アアゴチョップ→ダプアチョップ→アアゴチョップ】x2回
D【アプゴチョップ→ダアゴチョップ→アプアチョップ→ダアゴチョップ】x2回
これで4パターン。


そして、変幻自在なファンキーチョップをするにあたってのポイントは

★プラックの時しかノートは出ない
★プラックするためには、弦に弓が乗っていないといけない

ってことだと思った。
  ここではチョップなので、スピカートという奏法は抜きにして考えます。
  スピカート入れると超複雑になりますが、スピカートでも楽音が出るね。
  なお、スピカートとチョップは弓の位置がちょっと違うから難しいし、僕が下手なのです。

つまり、
AとBで始まる場合、裏拍にしかノートを入れられない。
CとDで始まる場合、表拍にしかノートを入れられない。
宿題やってないとノートをカバンに入れられない。→宿題やったがノートを忘れたと言う。
という問題が発生!

もちろん休符を入れたりして、アタックとプラックの表裏をずらせばいいけど、
でも、それだとオルタネイトじゃなくなるから、速いフレーズに対応出来なくなる。
ファンクなら16ビートでチョップしたいし。。。

そこで、オルタネイトを保ったまま、アタックとプラックをずらす方法。
■ダアゴチョップSP→アアゴチョップ
■アアゴチョップ→ダスゴチョップU→アプゴチョップ
という方法。
SPとは、スピカートの事ですがここでは使わないって書いたからスペシャルでいいです。
これでアタックのチョップが連続できる!!

そんなこんなでメトロノースに合わせて練習をしましょう。
o(`ω´ )oダアゴアアアアダスゴアプゴダアゴアオアアゴアゴアゴアゴSP!!


最初は真面目だったんだけど。。。

[PR]
by komitetsu | 2016-04-03 22:28 | 音楽

歌練

たまに歌の練習をするんです。
去年は2ヶ月に1回くらいボイトレ通ったりもして。

前に旅から帰ってきたときに、声域が全音くらい上がってました。
ソでキツかったのが、ラになってて、
その後のボイトレで声域はまた広がったりして
声についてちょいと理解したり。

で、帰国から1ヶ月経ちますが、
今歌ってみたらなんか音程がよくなっててビックリした。

あと歌でのアドリブがやりやすくなった。
音程をとるときに下から取らなくても、できた。
旅中2ヶ月あんまり声出さなかったからなの?
生声でモニターしてたのを、ヘッドホンでモニターする方が
歌いやすいと感じるようになったけどそれが理由なのか?

歌は精神的な側面がそのまま反映されるから難しいね。
大げさにジェスチャーするとやっぱ上手く歌える。
もちろん技術とかやり方ありきですが。

僕は調性を感じずに音程をとるのが凄く苦手なんですが、
それがちょっと得意になったということか?

よくわかりませんが、ラッキー。

やばいあと2時間で提出で、これから歌詞を作って歌いますw

[PR]
by komitetsu | 2016-03-21 14:24 | 音楽
世界一好きなチェリスト、Stephan Braunのレッスンから早1ヶ月が経ちました。
たった1時間のレッスンだったけど、いろいろと見えてきたものがあります。
その中でも特に感じたことは、演奏技法(?)の幅広さ。
各技法とそれについて思ったことを書いてみる。

■弓
・アルコ
いつものやつ。普通の弓の持ち方はアルコでの持ち方かなと思った。

・チョップ:
音量の大小の使い分け。アップとダウンの使い分けが大事か?
弦を上下にスライドさせてスネアのブラシのような音も出す。
アップでそもそも音がうまく出せるのか?
アルコと組み合わせながらやるとかっこいい。

・アルコのスラップ:
弓の木の部分で指板を叩きながら演奏。この音が僕は好きです。
Mark Summerもやってる。

■指
・ウッベのピッチカート
チェロは音域の高いウッドベースのような音色。
基本的に人差し指や中指で弾く。
ピッチカートは弾き方次第で低域の出方が変わる。
低域が出るよう、指ではなく手を動かす。
手首のスナップと肘が大事か?

・エレベのピッチカート
チェロはウッドベースの音色にエレベのアタックを持ち合わせた演奏が可能。
基本的なエレベと同じような指の角度。爪があれば高域がはっきりしたサウンドに。
ハンマリング、プリングはギターやエレベ程出ないが、チェロでも程度出る。
特に、シングルのハンマリング、プリングは十分可能。ダブル以上はフレーズ次第かな。

・アルペジオのピッチカート
チェロはギターのように和音の演奏が可能。コード感はウクレレ以上に出るんじゃない?
和音を綺麗に響かせる目的のピッチカート。
指は弦に対して平行にする。
あと音程を頑張る!

・クラシカルなピッチカート
主に親指で暖かい音を出す。爪は使わない。


各右手の奏法について練習の必要があるだけじゃなく、
右手の奏法が変わると、だいたい左手も全然違うことをします。
和音を押さえる時と、ダブルのプリングをする時で、
左手で気をつけるべきことが全然違う。
その辺が一層チェロを面白くさせるのかなと思いました。

その他いろいろ奏法はありますが、今日はまぁとりあえずこんな感じ。


[PR]
by komitetsu | 2016-03-06 00:49 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31