晴れのち土砂降り、のち曇り

あなたの涙を拭って、
あなたの背もたれになっても、
優しいねって言われると
うつむいてしまう。そうじゃない。
全部あなたに近づくためのよう。

その顔に傷をつけて、
乳房を切り落としても、
抱きしめたのは償いか。
涙は罪の意識か。
だとしたら愛なんてない。

季節と心は同じくらいの早さで、
恋した花々を雪の下に。
天気と気持ちも同じくらいの早さで、
晴れのち土砂降り、のち曇り。

誰しも、自分を疑い生きる。
でも直感的に思ったことを疑いはしない。

だからほら、
僕らが無意識のうちに人形と話すように、
きっと目の前の君も僕に40の感情を持っているだろう。
[PR]
by komitetsu | 2008-06-19 01:55 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31