奇跡的な人

いろんな人と音楽するけど、
素晴らしい人たちと一緒に音楽やってるなぁ・・・・・・と思う。

「人生の一番素晴らしい時期が今だよ。」
って50年後の自分の言われたとしたら、
そんな残念な話を認められるくらい、
素敵な人たちに囲まれてると思う。
素晴らしい時間を人生を過ごしている気がする。
音楽家として、なんて贅沢な時間なんだろって思う。


今日、とあるミュージシャンと話した。
音楽に対する考え方は人それぞれ。
音楽と人生の関係も人それぞれ。

僕は結婚よりも音楽で生きていくことの方が大切だ。
でも、みんなそうじゃない。
いつかは音楽活動をストップする時が来る。

音楽中心の生活をストップしないためには、
やっぱりプロのミュージシャンにならなきゃいけない。

僕には勝手な自信があって、
プロのミュージシャンに絶対になれると思っている。
っていうか、それに関しては既にある程度安心してる。
時間の問題だなって思ってるから。

だからか、逆に、「この人は絶対に一生音楽をやって欲しい」
って思う人に対して、サポートをしていきたいなって最近良く思う。

悲しいことは、
その奇跡的なほどに素晴らしいミュージシャンが、
いつまでも売れないでいることじゃない。
いつか音楽を辞めてしまうことだ。
辞めざるを得なくなってしまうことだ。

奇跡的な音を、言葉を、魂を放つ素晴らしいミュージシャン。
その人がこの世に形作られたことが奇跡。
その人と同じ時代に生まれ、出会えたことも奇跡。

嬉しいことは、
その奇跡的なほどに素晴らしいミュージシャンが、
メジャーデビューしてCDが沢山売れることじゃない。
長い間、人々に伝えられていくこと。
一つの大切な何かになるということだ。

========================

ライブ予定

6月27日 やもとなおこ@下北沢440
6月29日 鎌倉組@御茶ノ水KAKADO
7月5日  YamoShim@海老名(?)路上
7月13日 ヒナタカコ@逗子海岸Otodama
[PR]
by komitetsu | 2008-06-15 22:47 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31