リスト♪



YouTubeを初めて知ったあの日はいつだったかな?
忘れもしないその日、YamoShimの2人と車に乗ってて、
運転席にはやもなお、助手席にはしんぺー、後ろに俺。
246を走りながら、しんぺーが「YouTube知ってる?今度見てみなよ」
って。

多分まだ3,4年前だよな~。
22,3歳くらいまでは
聴きたい音楽が図書館にもレンタルCD屋にもないときは、
買うしかないって時代。

そんなのもう過去なんだよねー。
殆どの音楽は、特にクラシックはYouTubeで聴ける。

で、俺がずっとずっと聴きたかったリストの曲。
大学3年のときに大好きな音楽の先生が言った
「晩年までの間、リストはまるでパレストリーナのような美しい宗教音楽を書いた」
その後から、ずっとリストの宗教音楽が聴きたかった!

いつの間にか忘れてた。
たまに思い出しても「YouTubeで検索しよ」って
すぐに思いつかないのは、俺が古い世代の人間だからだろうか。
で、やっと聴いたぜ。

リストは、ピアノの難しい曲ばっかり書いたイメージが強いけど、
難しいことが主眼なんじゃなく、やっぱり新しいピアノサウンドだよね。
ピアノの可能性を求めてたが故そうなったってとこ重要。
なんかさ、音楽を愛するっていろんな方法があるけど、
俺は新しい音楽の可能性を追求する方法が好きだ!

そして、僕は対位法も大好きなんですー。
西洋音楽を西洋音楽らしく作る場合、
対位法を軸に作曲するのが、
不思議なことに、一番クラシカルで、一番自由で、一番斬新なのができる。
しかも一番楽しい!
残念ながら一番時間がかかる。
でも一番いい作品ができる確率が高い。
といか、確実にいい作品が出来る!!不思議!!

この曲は、ピアノで対位法を一番美しく聞かせてくれるスタイルだよね。
まるで座禅がごきだぜー(ん)。
(上記を早口言葉で3回言いましょう。)

運がいい事に俺にはチェロがあるから、
いつか弦楽四重奏をやりたいなぁ。
[PR]
by komitetsu | 2011-03-08 01:51 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30