むかしのお気に入り



おはよー。

最近、高校生から大学1年くらいまでに聴いていた音楽を聴いてます。

今朝は久石譲さんのPiano Stories2。

高校生の時大好きだったんだぁ。

当時はTSUTAYAにあった久石CDはコンプリートしたくらいだけど、

いつからかなぁ、久石さん全然聴かなくなって、むしろ「いまいちー。」って。

耳が肥えたといえば確かにそうかもしれない。

今CD聴いてみて、なおさらそう思う部分あり。

ライブは間違えるし、技術的にもなんやかんやで、指揮もうーん。。。

でもさー、当時感動した僕の感性はいったいどこに行っちゃったんだろう。

そう思って、一番大好きだった曲を貼ってみた。

思春期の繊細な感性のど真ん中を垂直に打ち抜く感じだ。

この曲聴いて、チェロを始めるか、オーボエ始めるか迷った!

で、当時仲良かったバイオリン弾く男の子と、久石譲のアレンジについてとか、

哲学的な自己とは何かとか、そういう話を良くしたなーとか思う。

で、お互い坂本龍一が大好きで。

彼は京大を出て結婚したらしいけど、全然連絡してないなー。

そんな、高校生って10年も前かー。

悠久の思春期の面影。って感じ。

あと10年たったらどんなになるんだろ。

あ、あと半年でチェロ歴10年になるー!

それにしては下手だ(笑)

久石さんに関して、未だに分からなすぎることは、

何を考えて作曲をしてるんだろう、ってところ。

サントラとか聴けばさ、半分くらいの曲は、

何を考えて作曲してるか分かるんだ。

音色とか、リズムとか、和音のチョイスね。

ま、こうなるよねー。って。

でもメロディの構成っていうのかな。

4小節くらいごとのメロディの表情の変わり方。

あー久石いろいろ聴いてたら貼りたいのいっぱい。





これもとっても好きーーー。

高校生のときに超衝撃的だった!

メロディーがドーシーソーミードーシーソーラーだけ!!!!ぬわわわぁわぁぁぁ!!

って。

相変わらず久石さんのシンセの音作り音選びはどうかと思うけど!!

ま、ミックスとかあんまやら無い人がシンセ使うとよく陥るパターンか?

あれ、ってかド→シ→ソ→ミって僕のお決まりメロディではないか・・・。

とりあえず、まだまだ未知だぜ久石譲。

たまに聴いて懐かしい感性に思いを馳せよう。



関係ないけど、宮崎あおいって

顔も声質も話し方も表情も全部キャラが一致してて、まるで作品!

だからなおさら可愛いんだ!!

と思った!
[PR]
by komitetsu | 2010-09-06 07:37 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31