ここんとこのこと

やあ。
書こうと思ってて書かなかったこといろいろですー。

10月23日
成瀬中学校文化祭にやもなお、はっせー、おれで出演。
中3女子数十名一斉の「いけめーーん!」コールで、
かなり上機嫌になる男がそこにはいた!

10月23日
阿佐谷ジャズストリートってイベントを見に行き、

10月23日
池谷真紀主催、池谷真紀誕生会「私を祝ってよ!」に参加。
やっぱアート系の人たちって面白いーー!

10月25日
仕事が終わり、昼過ぎに上野をふらつく。
チベットの秘宝!みたいな展示会をやってたけど、
その前にはFREE TIBETの旗を持った人々。
その展示は中国側が主催のものらしく、
チベット問題に関して全然触れていない!とのこと。

10月30日
風邪をひく。
それでぼくーもか〜ぜ〜をあつーめて〜
頑張って2日くらいで治した!

11月2日
初めて浦安に上陸。チワワと遊ぶ。

11月3日
客船に乗る。夕焼けが綺麗だったぁ。

11月5日
ナオリュウのライブにサポート参加。久々の天窓switch。
結局switchスタッフやミュージシャンのお友達と深夜まで飲み。
で、一回り以上年上の人とキスしそうになったよ!
バカだねぇ俺!だって相手男の人だよ!
しなくてよかったー。酔っ払うとダメだな。

11月7日
10月29日に見たメール。
=========================
【東京、横浜のアーティスト、音楽家、活動家、物造り人、クリエーターの皆さん!連帯と創造的なアクションを呼びかけます。】

これは世界で流通している三分の一のギターを作っているにも関わらず自分たちの生計を立てられなかった人たちの話です。

彼らの工場は換気もされず、窓もなく"high productivity(高-生産力)"と呼ばれています。ある労働者は切断機で指を切り落としてしまい、別の労働者は慢性的な筋肉や骨の病気に苦しめられました。彼らの多くは通気のなく溶剤に満たされた塗装部屋で働くことによって気管支炎や喘息にかかってしまいました。彼らは残業手当もなしに働き、過労のため工場で倒れてしまうことさえありました。そんなときは病院のベッドに臥せながら、ボスから辞表にサインをすることを求められました。
(中略)
彼らは労働組合を 2006年に結成し、12年間で最高水準まで賃金をあげるに至ったのです。
しかしそれは韓国で支払われる賃金のほとんど最低ラインに過ぎませんでした。
========================

その後のメール文を簡潔に書くと、

そのcortの最高経営責任者Park YoungHoは世界の金持ち125位だったりするやつで、
組合が出来てから、工場をインドネシアや中国にどんどん移転していって、労働者をどんどん解雇。
焼身抗議などまでが行われたが、偽装破産などをして工場を閉鎖していった。
2009年8月にソウルの高裁では彼らが行った多くの解雇は非合法であると裁定されているが、まだ解決には全然至っていない。

=========================
幾人かの労働者たちが10月30日に東京に到着し、11月5日から8日に横浜で開催される「2009楽器フェア」に訪れます。私たちはとりわけ東京と横浜で活動するアートや文化グループに所属している人たち、メディアや社会変革のために活動している人たちに理解と支援を呼びかけます。私たちは望みます。皆さんの連帯と創造的な行動を。
=========================

ということ。
このメールを読んだちょっと後に友人から電話で、この活動に参加してってことを話した。
で、5日と7日にやってきたのです。
あーこの続きはまた書きます。
[PR]
by komitetsu | 2009-11-09 21:04 | 生活

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30