瞼の裏の映像を教えて!

目を瞑ったら真っ暗闇でしょ。
でも視覚は真っ黒な深淵の中に何かを感じるよね。
果たしてそれは、本当に視覚が感じたものなのか、
それとも視覚皮質に何かが映っているのか?


まだ小学校低学年の頃だと思うけど、
しゃがんだ状態で目を瞑って両膝で目を押し付けるの。
ちょっと痛い程度にね。
そうすると、そのうち茶色と黒の四角い花火が見えるんだ〜。
当時は花火だーって思ってけど、
今思い出すと水面に波紋が広がっているのに近い。
そして僕の部屋の天井の模様に近い。
時間がたつとどんどん花火の数が増えていくけど、
たしかそのうち花火が無くなって、
つまらないものが見えてくるからやめるんだった。
そんなことを母が運転する車の後部座席でよくやってた。


あとね、これは小学校高学年くらいだったかなぁ。
どれくらい息しないでいられるかにトライヤルするんだ。
んで、体力を一番使わないよう、ベッドに横になって、
たまに時計を見るだけで、目は瞑ってるんだ。
そうすると何か見えたなぁ。忘れたけど。
その後、確か金田一少年の事件簿か、古畑任三郎の中で、
窒息すると目の裏側が出血するってことを知って、
「ああ、あれは出血したりしそうだったりした映像か」
って納得したりした。


僕は目を瞑ると最初は暗闇の中に
赤と青のとっても細かい網目状のものが、
視界の中心より少し上に浮かんで消える。
目を開いてた時の残像が消えると同時に、
その赤と青の網も消えていくけど、
消え方は様々で、上後方に奥まっていって消えたり、
畳まれながらなめらかに視界の外に行ったり、いろいろ。
その後、ようやく舞台の準備が出来たかのように、
いろいろ見えたりするんだけど、
大体はストロボのように一瞬見えるか、
残像、又は星の様にぼやけて映っては消えていくものばかり。
だからあの四角い花火を見るのが楽しかったんだろうな。
あと、あまり茶色は登場してこなくて、
赤、青、黄色、緑、が殆どな気がする。

で、僕はみんなが目を瞑ると一体何が見えるのかが聞きたいのさ。


ところで今日は時間が過ぎるのがめっちゃ速いんだけど何でだろ。


で、これ面白いよー!文字は読めないし色も言えない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ストループ効果
[PR]
by komitetsu | 2009-10-05 10:38 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31