性格と出す音

って、すっごく関連があって、

僕は人と話してても、たいてい話を合わせてしまうので、演奏してても合わせてしまったりする。

それは凄くいいことなんだけど、

逆に自分から音楽をひっぱっていく時がとっても難しい。

自分からペースをひっぱってくっていうの?

会話の中とか、遊んでる途中とか、一緒に何か作るときとか、

一度自分の空気にしないとなかなか上手くひっぱれないわけよ。

んで、その空気ってのにマルチな人と、もちネタが少ない人と、

いろいろいるわけですよ。

普段そういう風に音楽家とその人の性格を考慮して

どういう風に一緒に音楽を作ると上手く行くか考えるけど、

(もちろんどの畑の音楽家なのか考えた前提で)

あんまり自分を見ること少なかったなぁと思いました。



最近いろいろ練習的なことをしてるんだけど、

自分って本当にひっぱる力がないなぁと思う。

まぁそれもジャンルにより、形態によりなわけで、

4人のGtって項目についてのトークセッションは、

その4人がGmって項目についての音楽のセッションと同じ運びになるってこと。

GtとGmってのは、4人のAさんBさんCさんDさんの慣れ具合が同じなら良いわけです。

Aさんが寿司職人でジャズギタリスト、

Bさんが漁師でブルースギタリスト、

Cさんが政治家でロックギタリスト、

Dさんが小学生2年生でクラシックギタリスト、だった場合

この4人で寿司の話をしたときと、ジャズのセッションをしたときの、

4人の絡み具合はほぼ同じになるってことです。



本当は、ここで並べた職業は性格を表したいんだけどね。

会話だったら、話題に対してどれくらい取っ付くかっていう性格とか、

何に重きを置くかとか、自分への自信とか、

言葉に対する責任とか、言葉遣いとかなわけよ。

それがそのまま音楽に反映されるよなーってね、

まぁ、いろいろ思うわけですよ。

また堅い話でしたー。
[PR]
by komitetsu | 2009-04-21 11:14 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31