【ジャズ】中東系を攻めらさっあーむ

大好きなMilesのナンバーでNardis。



いやぁ、ケニーバロンとブラッドメルドーのピアノデュオだけどとても良いね!!
ケニーバロンってあんまり意識して聴いたこと無かったけど、今後はチェックだ!
ベニーグリーンとオスカーピーターソンのとかは、全然聴く気にならなかったけど(笑)
ピアノデュオってのはビバップのスタイルとかははまらないんだろうかねぇ。
チックコリアと上原ひろみのデュオはずっとお互い仕掛けあいって感じだったけど、
この動画のは、かなり美しくアンサンブル出来ていて素晴らしい!


さすがメルドー先生神!この動画の時まだ29歳らしいです。。。
上原ひろみは今29歳だけど。。。
俺はもう24歳かー。でもまだへなちょこぼうず。
ただただ日々猛然と練習すべし!そして研究!そして経験!
どんなことがあってもやばい音楽家にならねば!
技術あって当然、応用力あって当然。
でも一番大事なのは自分にしか出せないクールな音を持っていること。


で、毎度備忘録。
今日演奏したズージャスタンダードは変なのばっかり。
音色がむっちゃ綺麗で初見がやば早いジャズもクラシックも行けるフルートさんとやりました。
以下の今日やった曲は日本のジャズミュージシャンを支配する伊藤伸吾のスタンダードブックから。


Bewitched
これは普通だ!かなり普通だ!

CANDY
やば!これも普通!かなりアメリカンで可愛い曲でした♪

Cipriana
3拍子のタンゴ的なコード進行の曲。メロディーが難しいが、彼女の初見に圧倒される!カッコイい曲でした!初めて演奏。

INVITATION
頭にCドリアン4小節の直後、2-5-1でいきなりコーダルに。その後、MINOR3上に転調し2-5-1の4小節ごとに転調が回連続!驚愕的な曲だがコルトレーン的なロジカルさはあまり感じず、素敵に展開。とりあえず難しい曲でした。初めて演奏。

ISRAEL
その名の如しと思いきやそこまでじゃない。1小節目がDmで、2小節目がDmaugだけど、ここがイスラエルなんだろなぁ。もしブラジルならDaugでしょ。メロディーのリズムに注目な曲。初めて演奏。とりあえずギターで弾きにくいわー。不思議な調性感の曲です。しかし、ザ・中東!ってほどでもない。

LAURA
頭で2回2-5-1が出てくるけど、5が7augなんです。2回目は全音下に転調。うむ、困る!印象薄し。

MONA LIZA
黒人の歌のおっちゃんが渋く歌ってたらしい。うむ、歌ものっぽいことに20小節の曲。16小節で終わると思いきや、如何にも取って付けたような4小節が最後に!まぁ慣れるのかなぁ。

NARDIS
動画のマイルスデイビス大先生の残した名曲!好きですこの曲。Em7とFM7+11の繰り返しが素敵過ぎる!絶妙!これも中東系ですな。マイルスの曲はテーマが分かりやすくて、且つ美しい。アドリブからテーマに戻ったときに、戻った感がメロディで感じることができる!メロディセンスって理論的にあんまり説明されないから難しいよね。やっぱマイルスって作曲家としても凄いんだなと感服。

Nica's Dream
B♭mM7とA♭mM7の繰り返しがとっても素晴らしい。常人ならこのコードをコーダルにしてしまうが、転調を使ってよりモーダルにしてることが作曲家の視点からして特筆すべき点と言えよう。

Nightingale sang in Berkeley Square, A
普通のような普通じゃないような。いや、普通じゃないなぁ。わりと、Bメロは純粋に逆循だけど。AメロからBメロに行く際の、#が4つ増えてるところがミソですな。


ということで、ジャズもスタンダードすぎるものばっかりやらずに、
こういう割と新しいもの(とはいえ、50年代らしい・・・・・・)をやったらすごく楽しかった。
音楽の進化って遅いんですねぇー。
サウンド面での進化はとっても早いけど、
Jpopの理論はバッハ以前でしょ~。
要所要所で理論的にはちゃめちゃなの入れたりするけどね。
その最たるものは小室哲哉。
良いのか悪いのか分からないけど、歴史には残ると思う。
まぁいいかー。
[PR]
by komitetsu | 2009-03-17 02:10 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31