トラディショナル系和製ジャズが流行る日

和声じゃなくて、和製っす。

まずはこれを見よ!



(part2もあります。画面右下の三角からyoutubeに飛ぶか、そこで探すかで♪)
まぁ最近僕が単にキューバが来てるってだけですが(笑)

で、この動画で演奏してるのの原曲がこちら。
あ、先にこっち見た方が良かったかもー。



まぁスタンダードだからオリジナルはどんなか知らないけど、
まぁ後者のに近いのだろうなぁ。

現地の若者は果たして後者の感じは好きなのかなぁ?

ブラジルの若者はヒップホップやってるらしいね(笑)
まぁボッサでもいかにも今風の感じならいいのかもだけど、
ジョビンやジルベルトはやっぱりあっちの演歌なのかしら?

さて、われわれジャポネーズはいかがいたしますかねぇ。

やっぱサンバとジャズが上手く合成したのとか、
サルサとかジャズがいい感じにはまったのは、
リズムとかだと思うんですよね~。
なので、ここは和製なリズムをある程度変形させつつ、
ジャズに持っていったらいいと思うんですよ。

そんなことを考えていたわけじゃないけど、
最近は現代邦楽と声明のCDを借りました。
声明やばい(笑)
あとヴィオールっちゅうチェロの先祖みたいな楽器。
(たしか本当はコントラバスの先祖かな。俺チェリストだからそう書いたわけで、
実はバイオリン・ビオラ・チェロと、コントラバスの先祖は違うらしい!)

そんなこんなで全然キューバンな音楽のCDは借りてないけど。
和製なリズムって何だろ????
雅楽とか特徴的だけど、どんなに頑張ってもリズミカルにならないし(笑)
あとは和太鼓っぽいやつか!
阿波踊りのバックの演奏とかリズムでてるよねぇ~。
そのまま16ビートの4つ打ちになりそうだけど・・・・・・。
あ、そんなときは音色で攻めるか。
うーむ、難しそう。。。
あ、ってか平調子でやりゃあいいのか。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-27 22:55 | 音楽

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31