はだあれ

昨日、 「てっちゃんは肌きれいだよね」 と言われたのです。

これが結構嬉しいのです(笑)割と努力してるのさ。

(と、最近各方面で言ってるのはなぜか?ブログにまで登場。)



昨日、寝る前にチャットモンチーの、

「Last Love Letter」ってPVを見たんだけど、

年取るってどういうことかなぁとか思った。

まだYou TubeとかでPV見れないみたい。

2050年、チャットモンチーのラストライブ!

ってコンセプトなんだけど、なかなかいいPVでさー。

みんなおじいさんおばあさんになってるんだけど、

音楽きた瞬間ノリノリで若返っちゃうってわけよ。



年取るってどういうことだろ。

絵文字とか使ってメールしちゃうおばあちゃんとか素敵。

ギターめちゃめちゃ上手いおじいちゃんもかっこいい。

中学生のときは、高校生以上は別の種類だと思ってたし、

高校生のときは大学生は別物だと思ってたし、

大学生になってみたら社会人って別の種類だと思ってた。

今でも、わりと社会人ってものを知らないのだけど、

40代以上はかなり別の種類の生き物のような気がする。

仲間と呼べそうな40代は少ししかいない。

でもいるけど!仲間だね!!ってか40代に見えないし(笑)

本当はどの世代もとってもリニアなんだけどね。

ただ誰しも、自分の年より上のアイデンティティみたいのを

主観的に且つ無意識にそれらしく感じられないので、

40歳になったときの俺、又は40歳の人の主観ってのは未知だ。

僕の場合は、その未知を恐ろしく感じてしまった場合、

年取るのが嫌になったりするわけ。

でも、年そのものより大切なものは質なわけですよ。

年相応ならそれでいいし、その年齢以上であるならなおさら良い!

むしろ、若いときは、若さとか可能性とかってのがないとダメになるくらい、

経験は乏しく、うすっぺらい。

「だって、若いんだもん。しょうがないじゃん。」

これが当たり前で、これが当たり前じゃない世界の方が恐ろしい。

年を取ったら、「だって、●●●●しょうがないじゃん」って言えない。

いや、きっと言うだろうが(笑)



僕の深層心理には、年齢を盾にして自分を慰めるのが、

それはそれは幼いときから備わっている。

姉がいたからだな。そうに違いない。

しかし、そんな僕にも同じ世界で立派に生きる年下の存在ができ、

同時に自分自身の質を冷静に判断することもできるようになってきた。

また、特に音楽に関して言えば、年齢は殆ど関係が無い。

たまにすっごく関係あったりするけど。



さて、つらつら書いてきたけど、今日ライブで、もう家を出なきゃいけないわけで、

その前にやることもいろいろあったりするのでこの辺で。



チャットモンチーのPVを見て直感的に思ったことは、

老人と青年の差とは、

普通にセックスができるかどうかと、ヴィジュアル的な印象しかなかった。

日本の平均寿命が80歳だからいけない。

これが160歳で、普通120歳で定年するとしよう。

80歳なんてまだまだ働き盛りだ。

子供は作れないけど、結婚とか十分考えられる。

なんて生き生きしてるんだ!



普段どんなフィルターを通して何を見てるかが良く感じられる。

でもそのフィルターは取り外せないので、

やっぱり僕は風呂上りに化粧水を塗ったり、

顔を手でマッサージしてみたりするのです。

だから誰か一緒にファイシャルエステに行きましょ☆。.::・'゜

最近、きっと怖いんです。
[PR]
by komitetsu | 2009-02-18 14:04 | 生活

チェロ、作曲、DAW、世界放浪


by komitetsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31